2009年03月31日

捜索願−TBS「テレビ維新」

「TBSは変わりますってドミノ倒し40秒でSTOP」@youtube

これ、3月29日夜23:55-24:10にTBS系列で放映された「JNN50周年改編記念−テレビ維新」です。深夜にドミノ倒しでバカ騒ぎして、この4月からのTBS系列の番宣だったんですが、TBSのおエライさんが、わざわざぬいぐるみに入ったり、肝心のドミノは40秒で止まったりとしまらねぇ事はなはだしい番組でした(苦笑)

で、その番組を視聴したらしい方の、この様な書き込みを見掛けまして。
85 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 08:40:33 ID:5Bip8BZn

ああ、この関係者洗脳イベント見ちゃったわ
アナウンサーが言うには「今回のTBSのイメージカラーは
情熱の色でありキムチの色でもある赤」

「キムチの色ってぶっちゃけ過ぎだろ、女子高生」と
久しぶりにTVに向かって突っ込みいれたわJ( ´ー`)し


そんなこと言ってたかなぁと。

まあ、俺ももうエエあんばいに酔っ払ってましたし、動画を見て戴くとお判りの様に大変に騒々しい番組ですから、聞き逃していてもちっとも不思議では無いんですが、自分が見ていた番組なのでなんだか気になってしまいまして。

俺が「スーダン」や「ダルフール」といった単語がTVから流れてくれば、何をしていてもすかさず身体が反応するように(笑)、朝鮮半島を強く意識して人生を送っておられる方々は、単語一つにも敏感に反応するので、2ちゃんねるの実況のログも一部、検索したんですが、そういった痕跡は見受けられませんでした。

上記の様な発言が、本当に有ったのかどうか、ご存知の方いらっしゃったら、教えて下さいまし。出来れば動画か実況のログ等、客観的に検証出来るモノ付きだと助かりますです。

PS.
┏┫ ̄皿 ̄┣┓<2ちゃんねるハングル板でレス数85以上のスレ、全部ログ取得して検索しちゃったよ(苦笑)
 
posted by ナナシ=ロボ at 20:12| Comment(5) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

北朝鮮ミサイル−画像により想起される会話

view7867536.jpg

長男こんごうでっす

四男のちょうかいでーす

兄弟そろって、Eジス-Can!

はい、という訳で、ボクら、いよいよ出港なんですけどね

かなわんなー。なあ、ちょうかい。俺、港でサボってたいんだけど

ダメですよ、兄さん。公務員が堂々とサボりたいとか言ったら

だって、アメさん、俺らの仲間、たっくさん出してるだろ。俺、一隻くらいサボっててもいくなくなくなくない?

どっち!?
きりしまにいさんだって太平洋、行ったでしょう?

あいつ、みーてーるーだーけーだろ。

古っ!

俺らは撃たなきゃなんないかもしれないだろうが。あー、めんどうくせぇ。

北朝鮮発射の飛翔体が日本国土に落下する事態に備えた史上初の安全保障会議を経た「破壊措置命令」。うーん、腕が鳴りますよねぇ。

当たんの?

…え?

だから、当たんの?

なななななにがです?

お前、一回外してるだろがっ!ぽかっ

痛っ!

こんごう兄弟の面汚しがっ、ぽかっ

いたーい、ああああれは、ミサイルに問題が…

うっせぇ、男が出す時は一発でビシッと決めんだよっ!

けど、兄さん…

なんだよ。

船って女性名詞ですよ。

じゃあ、実は姉妹。わたし達?

失礼しましたー


┏┫ ̄皿 ̄┣┓<海自の中の人、ゴミン♪

posted by ナナシ=ロボ at 22:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

うっわー(苦笑)<コラム「麻生・中川問題が示す自民党の自然死」

御 厨 セ ン セ 、 大 怒 り

photo01_250px.jpg

麻生・中川問題が示す自民党の自然死 その1
麻生・中川問題が示す自民党の自然死 その2

下野したら大連立なんぞに色目使わず健全野党を目指せかぁ。厳しい言い様だけど、宮沢以前の歴代総理に明治の元勲をどこか重ねるような節もあった御厨センセには、今の自民党の体たらくは我慢ならねぇんだろうなぁ。この一節なんか、ほとんど慟哭じゃねぇか。
総理たるもの、当然のごとく激務を強いられる。中曽根氏は、暇ができると座禅を組んだ。一人になってはじめて、落ち着いて政治について考えをめぐらすことができたと、彼は語っている。政治家、なかんずく総理大臣は寝ても醒めても政治一筋でなければならない。「クールダウン」などと称して毎晩のように飲み歩くなど論外の振る舞いで、そんなことをしているのに中川氏の飲酒をたしなめるのは、そもそも無理な相談である。

センセ、泣かせてんじゃねぇ。ちったあ慎め、大磯のバカ孫。

しかし、こんだけのモノ、タダで読んじまってエエんかいな。「中央公論」久しぶりに買ってみっか。
 
posted by ナナシ=ロボ at 20:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまげたなぁ:コラム「陰謀説のウソは看過できない」

いや、おじさん、心底おどろいちゃったですよ。

【宮家邦彦のWorld Watch】陰謀説のウソは看過できない

あ、リンク先は読まなくても良いです。一連の小沢の西松疑惑を「『今回の捜査は米国CIAの陰謀だった』とか『ユダヤにやられた』」とする陰謀論を否定し、世界を陰から操る巨大組織なぞ無いと語る正論ですから。正直、つまんねぇ…と思ってたら、読んだ方からネタとしては笑えるというコメントが(笑)

驚いたのは、これを真っ向から語っちゃってる所。

なんつーかな、真っ当な論壇やジャーナリズムってヤツは、陰謀論なんつーのには鼻も引っ掛けねぇのが正しいんじゃないのけぇ?書くなら書くでも産経系ならZAKZAKあたりが、この宮家センセにインタビューする形にでもして「…やっぱりユダヤの陰謀は無かったのだ。してみるとボクの給料が上がらないのも、やっぱり陰謀じゃなく実力なのだろうか、トホホ…」なんて締めるバカ記事だろう。

大学のセンセが大新聞のコラム丸々一本使って真正面から相手しちゃいけないと思うんだが、今の日本の知性は、そこまで痩せてしまったのか。俺が古いのか。

ただ、この宮家センセ、二週間前にも「【宮家邦彦のWorld Watch】イラクをめぐる7つの神話」つー、どうにも腑に落ちかねる珍なコラム書いてたんだよなー。バ○が一人居るだけなのかも。
 
posted by ナナシ=ロボ at 12:37| Comment(10) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

判ってるらしい鈴木センセと判ってない「政府筋」

「北朝鮮のミサイル発射への対応」@鈴木けいすけの国政日々雑感

「『我が国に飛来するおそれがあると認められ場合』撃墜する」という閣議決定が北朝鮮へのメッセージになるだろうと仰ってます。"る"抜けてんな(笑)

これなら、仮に日本をギリギリでカスったとしても「飛来する可能性は無かったんだよーん」と言えば撃墜しなかった言い訳は立つ訳で、言うのはタダだし宜しいんじゃないでしょか。少なくとも手段も無ぇのに「日本上空を通過するなら撃墜するべし」と言い立てる阿呆よりはずっとマシ。さすが官僚上がり、ソツがねぇな。

一転、そんなこんなを踏まえた上で、これ、どーなのよ。

「ミサイル迎撃、外相『難しい』政府筋『当たらない』」@朝日新聞

いや、俺も実際、そうだとは思うんだ。既にコメントを戴いた様にICBM級ミサイルをブースト・フェイズで撃墜する手段は、現在のところ日本はおろか世界中のどこにも無いし、空中爆発等で軌道が急激に変わった飛行物体へのMDシステムの命中率はほとんどゼロにまで下がる。

けどよぉ、今の時点で政府のエライさんが、それを言っちゃうのはどーなの?ぶっちゃけ迎撃失敗してからでもヨくね?漆原降ろしの匂いがプンプンするつーのは置いておいてもさ(苦笑)

え?事故って−正常に機能したなら日本には何も落ちない−実際、破片だのなんだの落ちてきたのに何にも出来ないのかって?うん、何にも出来ないスよ。そう言ってんじゃん、前々から。

だから、万々が一落ちて来た時ゃ大変だぞー。もうみなしてキュウリ踊りでもして大騒ぎしながら、どっち進むのか覚悟するしかないやね。ぶん殴られそうな時には、黙って一発殴られるか、先にぶん殴る「ふつー」の国になるかどうかを。
 
posted by ナナシ=ロボ at 20:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

なにが悪ぃ<「株屋」蔑視発言

麻生首相は(中略)「株屋っていうのは信用されていない」と述べ、証券会社批判とも受け取れる発言をした。「株をやっていると言ったら、田舎じゃ何となく怪しげよ。『あの人、貯金している。だけどあの人、株やってる』と言ったら、何となく眉にツバをつけて見られるようなところがある」とも語った。

なんか間違ってますか?
よろしいか、農工商とまでは言わないが、世の中、お百姓さんや漁師さんが一番エラいんだよっ
m9┫ ̄皿 ̄#┣┓

ご飯つくったり、オカズ獲ってきたりしてくれる人が一番エラいし、社会のシステムは、そうなってなくちゃならないの。リスクヘッジだのデリバティブだの尤もらしい御託並べてるけど、株なんて所詮バクチなんだから。バクチで生業たててるのは「極道」で、そんな連中は道の真ん中、歩いちゃいけないのがマトモな世の中なんだよっ。
 
posted by ナナシ=ロボ at 02:08| Comment(10) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

陰気、陰険…

「陰気、陰険、インテリ左翼」「陽気、お調子、能無し右翼」てな事を昔は申しましてな。

民主党嫌いのコメントが1500通以上にも昇る皆さんの反響に正直、戸惑っています。@津川正彦「遊び」プログ サンタの隠れ家

いや、なんだか懐かしい気持ちにさせられました。特に民芸の女優を「総括」する辺りとか。

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<しかし、天下の津川正彦の歴史観の推薦書がよしりんとはねぇ。若い世代が多いネットユーザーに気を遣ってくれていると解釈しておきましょうか(苦笑)
 
posted by ナナシ=ロボ at 13:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

捜索願<石灯籠マニア

おーい、飾りブロックマニアのばーちゃーん
石灯籠マニアの人のHPやblogとか知らんかー

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<ばーちゃん以外の方でも、ご存知の方からの情報お待ちしてます。
posted by ナナシ=ロボ at 01:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

マダガスカル・クーデター

r579931983.jpg

はい、何はともあれ一旦終わり終わり。
人死に少なくて、なによりなにより(苦笑)
┏┫ ̄皿 ̄┣┓

posted by ナナシ=ロボ at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | アフリカ・忘れられた場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

きめぇ>サントリーの「ほろよい」CM

horo.jpg


「ウェブ飲み会」とかwwww
酒飲みながらチャットとかwwww
お前ら、どんだけネット中毒なんだよwwww
きめぇwwwww
 
続きを読む
posted by ナナシ=ロボ at 00:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 浅学非才でございますが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

産経の報道−七生養護学校事件地裁判決(再追記有)

捜索願−産経新聞読者の方へ(2008年02月26日)の続き。産経、今度は、ちゃんとwebにも載せたか…と言いたいが、てめぇん所への訴訟は棄却だからじゃないんだろな?(苦笑)
[以上、2009-03-13 00:23]

「【主張】性教育 過激な内容正すのは当然」@産経新聞を保管。
ぐだぐだぐだぐだ見苦しいったらねぇな(苦笑)
[以上、2009-03-14 11:54]

「【産経抄】3月16日」@産経新聞を保管。
見苦しい通り越して微弱電波ユンユン。「やれやれ」は、こっちの台詞だ(苦笑)
 
続きを読む
posted by ナナシ=ロボ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になったので質問、質問〜チベット問題資料館

ご存知の方も多いかと思いますが「メルマガ『珍左翼語録』附設部落」ってblogが有ります。一言で言うと共産趣味なblogなんですが、データ重視で興味深いネタも多く愛読させてもらってます。

さて、そこで昨日、こんな記事が載りました。

大西広「チベット問題とは何か―“現場”からの中国少数民族問題」

えー、「農奴の怒り」紹介、おめでとうございます。それと「ネットで検索してほしい(大意)」ご愁傷様です(苦笑)

それで、記事の「農奴の怒り」へのリンクからの「チベット問題資料館」「チベット侵略解放を賛美する日本共産党機関紙『われらの世界』」が、ちょと気になりました。と言うのも「われらの世界」は、日共単独の機関紙ではなく民科が発行していたんですね(参考)

ちんころくさんへの質問の前提としては、これで充分かもしんないですが、そんではウチのblogの読者が置いてけぼりなので(笑)もう少し続けさせてください。

まず戦前に「プロレタリアート科学研究所」が発行していた「われらの科学」って雑誌が有りまして、それを戦後46年に民科こと「民主主義科学者協会」が復刊させたのが戦後版「われらの科学」です。民科は、"科学者"と謳ってますが、当時の左系文化人はこぞって参加しました。で、俺にも書かせろ。本の名前が「科学」だと俺の専門分野は載ってなさそうで読者が気が付かん。何より新たな読者の獲得だ。話題を増やすぞ。部数拡大だと大変にかまびすしい状況になりまして、復刊わずか9ヶ月後の47年に「われらの世界」に名前を変え、同時に出版社も規模が大きな所に変更されたと記憶してます。(参考)

で、件の記事は1950年。「筋幅論争」「安保総括」「勤評闘争」などで拡大していく一方の社共対立は遥かな未来。日共が「五十年問題」から内ゲバを始めるにも、まだ少し時間があったこの時期。民科は日共が独占する組織ではありませんでした。片山内閣の失敗による前年49年の総選挙での社会党の大敗北とその後の左ターン。共産党の躍進。「逆コース」も匂い始め、この時期の左系文化人は、まだまだ「団結(失笑)」していたのです。(このセンテンス、単語がまるで判らんという若い衆も居るだろうが、わざとそうしている。ググれ。学べ。愚者の歴史に学ぶんだ)

とまあ、この様な状況下で発行されていた「われらの世界」を「日本共産党機関紙」とする何か別の事情が有るなら教えて欲しいなぁと思いまして。いやもう自分でも嫌になるくらい瑣末な事なんですが(苦笑)ちょとT.Bで質問させて戴いた次第です。
 
posted by ナナシ=ロボ at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | "チャイナ"に生きる人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

他人の褌:TICAD4シンポ

感染症展に行った方から次々コメントを戴くという嬉しい誤算で記事が長くなったので分割、分割〜。

外務省主催・TICAD IVフォローアップ・シンポジウム
〜スーダン、そしてアフリカにおける平和と安定の推進に向けた我が国の取組み〜

779 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 23:57:58 ID:?
シンポジウム行ってきたが、目新しい事はなかった。
基調講演を要約すると
「たくさんの援助ありがとう。CPAもちゃんと進んでます。さらに進めるためにもっと援助をお願いします」
南スーダン地域協力大臣の話なんて中身が殆どなくて
「日本大好き!スーダンは良いところで油もあるよ。だから国連経由じゃなく直接援助をたくさん下さい」
程度の内容を長々と持ち時間オーバーする程話してたわ。人道援助削っていいから開発援助増やして欲しいとはっきり言ってたのは笑ったがw

国民投票についても
「現在国勢調査中で正確な人口も分かってないし、北部との境界も決まってないんで具体的な日程は分かりません。でも絶対やるよ。」
との事。
もうこれ無理なんじゃね?



782 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/03/12(木) 00:14:49 ID:?
>>781     
残念ながら神戦車(注)の話題は…
ソマリアの海賊の件もパネルディスカッションの話題に出てたんですけどね。

関係ないですが、AUの安全保障局長が質疑応答の時にウガンダの代表に
「ソマリアにはいつ派遣すんの? 金ないの?」って突っ込まれて
「人員は出せるけど資金がないので今は無理。日本の皆さん援助よろしくね」
と正直に答えてました。

※注
ネットの一部ではロシア製戦車T-72を神体とする宗教がある(もちろん冗談)
「神戦車の話題」とは、昨年末にウクライナからケニアに輸出されたT-72などの兵器を積載した輸送船がソマリア沖で海賊に乗っ取られた事件(今年に入り解放)。兵器は最終的にはケニアから更に南スーダンに密輸される疑いや南スーダンが、以前からケニア経由で兵器を密輸入していた疑いが濃厚との報道がなされた。




785 名前:712[sage] 投稿日:2009/03/12(木) 00:51:52 ID:???
SPLAが正規軍化するとともに拡大し続けていて、しかもCPAの軍事関係の議定書はあまり守られていない、という程度の話ならあった。
SPLAは将校を減らしたいらしいが、そんなにうまくいくのかなあ。

>>782
質疑応答でも選挙ちゃんと(中立公正に)できるの?っていう質問があったが、国連の人は「スーダン人が決めること」って言ってさらりと流し、スーダンの人は「国勢調査と境界線確定が必要だよ。まだできてないけど。でも選挙は予定通りやるよ」って言ってた。

南スーダンの国民投票については、南スーダン、AUとも「分離独立しないように努力します」って言ってたな。
本当かどうかは知らんが。

あとは、ケニアの情報通信大臣が、ICCによるバシル訴追に関して、非常にsensitiveな問題だとしながらも、
「ケニアの政治家にもそれなりに問題があるから、ICCに呼ばれる場合もあるかもしれない」と話していた。

AUの安全保障局長は話し方にメリハリをつけていて話し上手な感じだなあと思っていたら、資金援助の話で「私たちは多くの時間をこんな風にあなたたちのような人に向って笑って話すことに費やしている」って言ってたな。

まあ全体としては>>779が言うように「お金がないからもっとくれ」っていう主旨の話がアフリカの人からはあった。

会場の入りは280人くらい入るところ(たぶん2階も入れればもう少し入る)で、午前4〜5割、午後3〜4割くらい。

前列にはアフリカ各国の関係者がたくさんいた。
あと休み時間に「日本のスーダン関係者はほとんどここにいる」みたいな話をしてる人がいたが本当かな?
若い人もそれなりにいた。

時間は冒頭の外相からしてオーバーしまくり。
昼休みで多少調整した後も押し気味だった。

自分にとってはこういう講演会は初めてだったから新鮮だった。
ただもう少し睡眠を取っておけばよかったorz

posted by ナナシ=ロボ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アフリカ・忘れられた場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他人の褌:アフリカ感染症展

本人は、ただ2ちゃんねるで開催を紹介しただけで、行ってもいない展覧会やシンポジウムのレポートをまとめたという厚かましいにも程がある記事。アフリカ・スレの亡八者同志達に感謝。
感染症展は明日までやってまーす。

「熱帯感染症と戦う長崎大学」
759 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 11:59:47 ID:?
観てきた。

医学的な話題が中心だけど、生活様式や社会のことについてもいくらか触れてた。
観る価値はあったよ。

スタッフは医学生が中心だけど、長崎大学が熱帯病の研究施設をケニアに持ってるとかで現地の話も聞けるかも。

あとこんな↓双六も作ってた

保健大臣になろう
70178.jpg  70179.jpg

70180.jpg  70181.jpg  

70195.jpg  70196.jpg


支援があれば
70184.jpg  70185.jpg

70199.jpg  70200.jpg


761 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 12:16:21 ID:?
>>759
そのスゴロク、うちの娘がやってたのを見てた。個人的には、あつかっているお金が保険省の予算なのか、個人の資産なのか、があいまいなところがアフリカンだなと感じた



765 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 12:57:05 ID:?
>761
あれだけ病院や学校を建てておきながら、残ったお金で大臣の向き不向きを判定するのは流石でした

もとは人生ゲームのようで、『ひろば国』の新任大臣としてアイテムカードを駆使して『予算』を溜め込みまくってクリア。
金がなくなると手形を発行します。

ちなみに最初のコマはストライキ(一回休み)、最後はクーデター(たまにビリ確定)の他、必ずマラリヤやコレラが発生して泣かされました



804 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/03/12(木) 20:18:17 ID:?
オペレーション上野の森遂行してきた。
ヒャッハーし過ぎて間違えて国立博物館の方に行って仕方ないんで仏像見てきたのは内緒だw。

展示内容はこのスレで何百回も繰り返し触れられてきたことだけど、展示にいろいろ工夫が見られて面白かったです。
双六は実物と対面して思わずニヤリ。説明のおねえさん(長崎大医学部の学生さん)に「ネットのごく一部で評判ですよこれ」といったら喜んでた。え!あの2chで?といった感じで。

パネル展示でアフリカを感じたのは住血吸虫症のくだり。
大半の国で人口の大半が感染してるんですが、大抵20歳位までは抗体が未成熟なので内臓組織をやられて時折血尿が出るそうで。
んで成人した頃には慢性化した上抗体が出揃うんで血尿が止まるのですが、現地では「血尿が止まる=成人の証」とされて、あんまり病気として認識されてないそうでorz。
そりゃ医療援助する側も苦労するわ…。

寄生虫症に対する製薬業界の認識の薄さに関して嘆いてましたが、それに関しては大いに同意。
保険適用医薬品一覧を見ても、ほんの3〜4ページ、品目にして十数種類で終わりですよ。
しかも製造国(=先進国)ではさして売れない薬だから、新薬なんて鬼のように高い。
日本はブラジカンテルという画期的な抗吸虫薬を開発した実績があるけどまだまだ。
しかも熱帯病のほとんどが保険適用外で、国際的な標準治療薬すら大半が未認可の状態。

孤軍奮闘するしんどさが展示の行間に滲み出てたけど、がんがれ長崎大医学部。
大恐竜展の陰で本当にひっそりとやってるけどw、中の人気合入ってるんで見てやって欲しい。


・今のグローバル化した世界では、感染症など良くないものも輸出される。日本も他人事ではない ・ビルハルツ住血吸虫症に感染している学童の注意力・集中力を見るテストの結果があって、結果は多分予想通り

・蚊帳の現物。住友化学のオリセットネット。網に薬を練りこんだタイプで、少し網がほつれても、虫が網に触れた時点で効果がある。5年はもつ。
蚊帳のアフリカ流使用法について「本当はいけないんですけど……まずは今日明日のメシですからねぇ(意訳)」

・大抵の熱帯症は予防・治療法が確立しているが、国政への関与提案が認められない、金・人材・インフラ・住民の理解協力不足で大変
アフリカな人々「だって正確な人口も分かってないし」
長崎やJICAな人々「はいはい。こちら人口動態把握の仕組み構築(DSS)やりますんで」

・安全な水の提供を目指している。スラム地区で給水施設を設置だーい

・診療今昔。今はガーナ大学の野口研、ケニアのKEMRI、ザンビアのUTHと連携してる

以上、主観注意。
[通りすがりの三等兵さんよりコメントで補足情報を戴きましたので記事に追加しました。2009-03-16]


スレには書き込まなかったんだけど、俺も土曜に上野の森作戦に参加してきました。
双六の為だけに行ったようなものだったけど、良い勉強になりましたよ。
俺が行った時のJICAブース担当者は長崎大の人ではなく実際に青年海外協力隊として東アフリカで活動暦のある人達でした。

双六を楽しみつつ色々とお話させていただきました。
やはりもう少しアフリカで起きている事などに関心を持ってほしいという強い想いを感じましたね。

展覧会開催への感謝&応援の気持ちと軍板アフリカスレで話題になっている事を併せて伝えたところ、多少の驚きはありつつも興味を持っていたり実際に来場した人達の存在に喜ばれて居られたように思われます。

恐竜博の初日と重なったのと天候が悪かった割には、あるいはそれによりなのかは判らないけど結構な人が足を止めてじっくり観てましたよ。
これでもう少し開催期間が長ければ・・・とスタッフと一緒に頷いてましたがw

会場の広さはそれほどでもなかったけどそれに反比例して内容は充実していた、良い展覧会だったっす。

展示内容を把握できているか否かで双六のプレイ内容が変わるんじゃねーの?との突っ込みには、上記のJICAブ−ス担当者がしっかり同意してくれましたw
あと、保健大臣で双六作成できるんだから農水大臣とか財務大臣とかで作ったらどうですか?とも売り込んでおきましたw
内容によって対象年齢を変えれば広く教材として使える可能性がありますからね。

アフリカに魅せられて染まってきた名無しのレポらしからぬレポでした。
長々とごめんなさいm(_ _)m


双六は人のプレイを見てるだけでも面白かったですよw
落ち着いてる子と短気っぽい子との成績の差が結果にしっかり現れますからね。

俺の前にやってた子達はこれなんてチート?と思うくらいに好成績叩き出してたのには驚いた(汗)

クーデター勃発となっても速攻鎮圧だし、公衆衛生の基盤が整えられていて予算も十分確保されているとかありえない…

俺参加の回は小学生兄弟とブースの担当と4人でやったんですが兄弟のお兄ちゃん以外はクーデターに嵌ってしまい俺以外の2人は政権転覆w

俺は衛生の基盤は整えられたものの反乱を鎮圧できずにいたままゲーム終了となりました。
弟君は開始時よりイラついているのが丸わかりでこれはもしかするとと思う中、案の定クーデターのマスに到着し即政権転覆w
その場に小さなヒャッハーのご登場となりました。

というかですね、家畜に仔が生まれた。2マス進む→クーデター勃発!とか止めて下さい(泣)
そこそこの成績を出して終れると思ったのになぁ…
[takaさんよりコメントで情報を戴きましたので記事に追加しました。2009-03-18]

posted by ナナシ=ロボ at 11:10| Comment(9) | TrackBack(0) | アフリカ・忘れられた場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

解説:「なんだかわからない女子用アイテムランキング」

gooランキングで「なんだかわからない女子用アイテムランキング」が発表されましたが、皆さん「一つも判らん」「女子だけど分かりません」等、大変に情けない体たらくです。アテクシが画像付きでビッと解説して差し上げますので、皆さん憶えて帰ってください。


19位「チーク」
チーク.jpg


19位「ミュール」
ミュール.jpg


18位「エクステ」
快適!カツラ生活Q&A


17位「アンクレット」

アンクレット.jpg


16位「アイカラーチップ」

アイカラー.jpg


15位「ジェルネイル」
天使側のレアカード
ジェルネイル.jpg


14位「レギンス」
レギンス.jpg


13位「リムーバー」
ゲロッちゃった人。画像自粛。


12位「アイラッシュ」
もう、まぶたとかふさがっちゃってます。
アイラッシュ.jpg

11位「Uピン」
抜くとドキドキ
Uピン.jpg


10位「ニーハイ」
「ハイがきれいに、ニーに決まったぁっ!」「効いてますよぉ!これは!」
ニーハイ.jpg


9位「コンシーラー」
この中に居る。上から二番目あたりが怪しい。
コンシーラー.jpg


8位「ワイヤーコーム」

ワイヤーコーム.jpg


7位「クラッチバック」
急勾配もOK
クラッチバック.jpg


6位「バレッタ」
マルタ共和国首都(wikipedia)
バレッタ.jpg


5位「シュシュ」
チンチ(自粛)。画像自粛


4位「スカルプチュア」
XMS-14。ネオジオン軍試作モビルスーツ
スカルプチュア.jpg


3位「ブーティー」
ブーティー族は5000年前からの生活を変えていない、とか。
ブーティー.jpg


2位「コフレ」
会いませんか。見てくれませんか。オオアリクイ。
コフレ.jpg


1位「エメリーボード」
「エメリー・ボードが教えてくれた99のステキなこと」なんてのに違いない、きっと。
エメリーボード.jpg

 
posted by ナナシ=ロボ at 01:12| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

まわたりセンセ、判ってて、お書きですよね?

“人工衛星”の打ち上げに対しても、領空を横切る可能性があれば撃ち落とすべきです。

「人工衛星」発射なら、技術的トラブルが無い限り、日本「領空」などという低い高度で日本上空を「横切る」可能性は有りません。

それともまさか、ブースト・フェイズにおいて、自衛隊に迎撃しろと言うのですか?(苦笑)
posted by ナナシ=ロボ at 00:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

大丈夫です>高英煥さん

これ(北朝鮮"人工衛星"ミサイル発射)は韓国への威嚇にもなるし日本の気をそぐ効果もある。ミサイルが日本上空を通り過ぎる場合、日本国民が感じる恐怖心は想像するに余りある。

これはテッパンの自信を持った予言なのですが、日本人は恐怖心など感じないでしょう。なるほどマスコミは騒ぎ、政府も動き、コメントを出したりもするでしょうが、せいぜい二三日で収束するでしょう。巷間予想されている発射時期と開催が重なるWBCでの日本戦と重なったりすれば、騒ぎは半日かもしれません。

現に日本を横断するコースが予想されていても、大きな騒ぎは起こっていません。多くの日本人は「上、通り過ぎるだけだし、間違って落ちて来たら、えむでーとかで撃墜出来んだろ?」と考えている筈です。

良くも悪しくも、我々、日本人の「平和ボケ」はハンパねぇのです(笑)
 

posted by ナナシ=ロボ at 18:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

新「相棒」

及川光博.jpg
よっ、暇か?
なに?決まったんだって?
なんだい、ずいぶんと勝負してきたよねぇ。
エリート・キャラじゃ警部殿とカブるし、熱血キャラじゃ…あー、やらないやらない、絶対、似合わないか。
どうするんだろうねぇ。

posted by ナナシ=ロボ at 17:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

バシル・スーダン大統領への制裁は不可能か

ICCのバシル・スーダン大統領への逮捕状が発行されました。が、これは形式に過ぎず、国際社会のスーダンへの働き掛けは無力だろうと日本国内では言われています。

だが

  本当に

     そうなのか?

昨年末にNYT紙の名物コラムニスト、N・クリストフが(スーダン・ヲチャーにとっての)大スクープをすっぱ抜いた「オバマ次期大統領(当時)が、スーダン・ダルフールでの虐殺を止めたいと考えるならば、あれこれと考える必要は 無い…」から始まるコラムの抜粋を載せておきます。昨年末に既に読んだ方は申し訳無い。

A New Chance for Darfur

・米国務省は2004年にスーダン攻撃の計画を策定済
・首都ハルツームで全ての通信を遮断できる妨害電波
・原油積出港ポートスーダン近海への米軍艦艇の派遣、臨検。必要ならば港湾封鎖
・ダルフール上空を軍用機飛行禁止とした国連決議案を遵守させる為の哨戒飛行と実力行使
・スーダン軍ヘリを目標とした空爆。必要ならばスーダン空軍全てを目標とした空爆
・南スーダン政府への地対空ミサイルの供与

以上の実行を、ウィリアムソン米スーダン特使は、2008年に米政府に求めたがブッシュ政権、 正確にはライス国務長官とハドレイ国家安全顧問が、これを却下。

 
posted by ナナシ=ロボ at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | スーダンを見つめて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

雑誌「諸君!」休刊

諸君 ! 2009年 03月号 [雑誌]

日米同盟より先に自分がリセットされたかー。しかし「諸君XX年YY月号より」なんてコピペも良く見てたんだが、実売部数4万弱とはなぁ。おまいら、コピペで広めんなら、本体もちゃんと買ったりぃな。

エ?俺?
┏┫ ̄皿 ̄┣┓

極右のおまいは応援してなかったのかって?
おじさん、もういい年だから、だいぶ前から頭痛起こす本は買うの止めてるのよ(苦笑)
posted by ナナシ=ロボ at 15:23| Comment(2) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする