2009年04月28日

勝算、あんのか?>中曽根外相

中国は核兵器削減に取り組んでいないし、情報開示を一切行っていない。(中略)
来年の早い時期をめどに、世界的核軍縮を推進する国際社会の一致した行動を生み出すため、「2010年核軍縮会議」を主催したい。

本気で会議するんなら要らんこと言ったよーな気もすんだが。

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<来年、こいつが外務大臣やってる保証も自民党が政権党である保証も無ぇから、まあ、いっかー(苦笑)
posted by ナナシ=ロボ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | "チャイナ"に生きる人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

おい、産経、大丈夫なのか?

【政治部デスクの斜め書き】「族議員」に追い風が…

農林族議員たちは、実はなかなか跳梁できなかった。

その口から聞こえてくるのは敗北の歴史。年々減らされる農業予算。冷たいメディア。保護主義への批判。世界からの市場開放の圧力。

「われわれも失敗してきたんだ」「もっとうまくやる方法だってあった」「毎年予算が減らされる中で、農水省の役人たちのせいにしても仕方のない部分があった」

【衝撃事件の核心】前代未聞の不祥事…こうして名門証券の顧客データは丸ごと持ち出された

それにしても、同社の信用を根本から揺るがせてしまった元部長代理とは、一体どんな人物なのか。(中略)。社内ではシステム部門一筋で、同僚からは「物腰が柔らかい人で、こつこつとやるタイプ」といった人物評が異口同音に聞かれる。仕事を一緒に手がけたことがあるというソフトウエア会社の幹部も、「本当に仕事熱心だったという印象しか残っていない」と手放しで評価する。

そんなまじめ一辺倒のような表の顔とは別に、裏の顔も持ち合わせていた。

会社側によると、元部長代理は消費者金融から多額の借金をしており、情報を持ち出した動機も返済資金の捻出だったという。借金は「飲食遊興費」で膨らんだといい、関係者は「500万円程度あったようだ」と打ち明ける。

元同僚は「プライベートを自分から話すような人ではないので、借金をつくるほど飲食にのめり込んでいたとは知らなかった」。酒席を共にしたことがあるという別の同僚も「お酒は強くはなかったが、飲み会の雰囲気が好きなようで、ビールやチューハイを好んで飲んでいた」と話す。

延々たる食管法逆ザヤ体制維持。減反その他の補助金ジャブ漬け政策。日本人の外米アレルギーを決定付けた「タイ米輸入騒動」。カビ毒米の主たる要因たる「ミニマムアクセス」。米に絞って思い出しただけでも「農林族の勝利」って、これだけ出て来る(全てが結果として日本農業のズルズルとした延命にしか繋がらなかったというのは別の話)


飲み会でビールやチューハイを好み=高い酒でしか満足できないほど舌が奢っておらず、一緒に仕事をした人間から「仕事熱心」と評価される=食い道楽の海外旅行の為に休暇を取ったりしていない人間が、500万も食いもんで借金なんか作れるわけない。

農林族が「跳梁跋扈」した歴史の知識の欠如した人間が「政治部デスク」を務め、「まじめ一辺倒の」サラリーマンが食い物で500万も借金を作れると想像力とバランスの欠如した記者が記事を書く新聞社。大丈夫か、ここ。
 
posted by ナナシ=ロボ at 23:53| Comment(1) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

映画評「ファスト・トラック ノーリミッツ」

ファスト・トラック ノーリミッツ [DVD]
エリン・ケイヒル, アレクシア・バルリエ, アンドリュー・W・ウォーカー, ジョゼフ・ビーティー, アクセル・サンド
B0011DTTAW

エアコンだのなんだの全部とっ払って500kgも軽ぐしだ車のFRP製ボンネットの上で、あっだら牛みでぇな二人がハメだんでは、あっづこっづ歪むんでねぇがど心配しでだら、直ぐに二人して床に転げ落ちだんでホッとしたのない。
 

posted by ナナシ=ロボ at 11:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 浅学非才でございますが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

鈴木センセの架空戦記

「2014年@衆議院議員 鈴木けいすけの国政日々雑感」

一読、なんだ、こりゃあと思ったが、文末に記してあった日本国際フォーラムの政策掲示板への投稿は、そう変な内容でも無かったので嫌らしいツッコミは無しで(笑) まあ、策源地攻撃能力の検討も悪くはないですし、同盟関係維持の為には双方の努力が必要と言うのは基本ですやね。

俺個人としては、いきなり日本がアジアユーラシア大陸から数百kmも離れるような地殻変動でも起きない限りは、例えば策源地攻撃能力も含め米におんぶにだっこな片務的な関係でも米国が日本を見限る事は無いと思ってますが。中国相手にがっつり被せておけるフタ手放すわきゃ無い。

ところで、鈴木センセ。やっぱ貴方も2014年では大勲位様、死んでないと思いますか。

断 然 同 意 で す

┏┫ ̄皿 ̄┣┓
posted by ナナシ=ロボ at 19:34| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ合衆国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

会長、ヨタ飛ばさねぇで下せぇ

【正論】日本財団会長・笹川陽平 ソマリア「海賊PKO」主導を
無政府状態といわれる地元ソマリアにも(PKOの)受け皿となる暫定政府は存在する。

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<無ぇです

posted by ナナシ=ロボ at 09:14| Comment(9) | TrackBack(0) | アフリカ・忘れられた場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

どこ見てやがる、このボンクラ

反日@代議士まわたり始末控

この辺で見切りつけようかと思ったが、どうしようもねぇな、このアホンダラ。
韓国なんて田舎三流国家、興味も無ぇが、「反米」なんぞ、アメリカ国内が主流だろうがよ。

ベトナム反戦、湾岸戦反戦、対人地雷反対、クラスター爆弾反対、イラク戦反戦…実例、いちいち並べて教えてやらねぇと判らねぇか。このボンクラ。

こんなバカ当選しちまったのが小泉郵政選挙、最大の罪悪だよなぁ。選挙も近いし、落選運動でもしてみっか。

このバカ、選挙区どこだ。愛知三区で対立候補は近藤昭一か。あー、なんとかなっかな(笑)
 
posted by ナナシ=ロボ at 12:48| Comment(7) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんだこりゃ、パクリかぁ?

「厩戸皇子と遣隋使を巡るインテリジェンス」@諜報謀略講座 〜経営に活かすインテリジェンス〜

「日本最古の忍者」@忍者マイスター

この「忍者マイスター」と、ほぼ内容まる被り。同一の事柄、記してるんだから中身似てくるのは当たり前だつーかもしんないが、こりゃ偶然じゃねぇだろう。
スパイの重要性は、中国の兵法書「孫子」においては丸ごと一章を当てて解説されているほどに昔から知られているのです。
忍者マイスター

スパイの重要性は古くから知られており、先に紹介した「孫子」は、丸ごと一章を当てて解説している。
諜報謀略講座


飛鳥時代の日本は、貴族ではなく豪族によって政治が行われていました。この時代の豪族たちは、流血を伴う権力闘争を絶えず行ってきました。たとえ、有力豪族である蘇我氏の親戚である聖徳太子でも寝首をかかれる可能性はゼロではなかったのです。現に、聖徳太子の一族は聖徳太子の没後に蘇我氏の手で滅ぼされています。それに、政治に関わる上で政敵の動向を把握することは、自分の地位や権力を守ることに繋がります。つまり、聖徳太子は政治家の護身術として忍者を活用していたのです。
忍者マイスター

権力抗争の中で政敵の動向を把握することは、自分や一族の地位、権力、財産を守ることに直結した。飛鳥時代の日本は、貴族ではなく豪族によって政治が取り仕切られていた。豪族達は流血を伴う権力闘争を繰り返し、有力豪族である蘇我氏の親戚であった厩戸皇子でさえも寝首をかかれる可能性があった。
諜報謀略講座

「忍者マイスター」を書いたのが、このセンセかも知れないつー可能性が有るし、んなこと確認したり、大学や日経にチクったりなんて、こめんどくせぇ事する気もねぇけど、「忍者マイスター」を書いたのが、このセンセでねぇとすると、みったくねぇ事この上ねぇなぁ。

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<あー、このblogの削除依頼とかしてもダメよん。下記した様にweb魚拓獲ったし、これから直ぐに2ちゃんに書き込んで来るから♪

http://s04.megalodon.jp/2009-0416-0117-23/itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090408/328044/
http://s01.megalodon.jp/2009-0416-0114-57/itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090408/328044/?ST=management&P=2
http://s02.megalodon.jp/2009-0416-0118-58/itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090408/328044/?ST=management&P=3
 
posted by ナナシ=ロボ at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

アニメ「戦場のヴァルキュリア」

見たのは、まだ第一話だけなんですが。

ぐんたいやせんそーって、もう少し真面目なモンじゃなかったでしたっけ(苦笑)
 
posted by ナナシ=ロボ at 20:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 浅学非才でございますが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

必見「タイムスクープハンター」

日本で最も過激な放送局NHKで、またとんでもない番組が始まりました。第一回こそ、まともなサブタイトルでしたが、今晩放送の第二回、来週の第三回と完全にネラっております。

第一回「“忍者”その真の姿とは」
第二回「江戸同心24時」
第三回「戦国救急救命士」

未だ番組HPが作られていないので、パイロット版の時のページをどうぞ。

「タイムスクープハンター」

番組HPすら無い辺りに、この番組のNHK内での位置を示しておりますが、番組の出来としては遥かに上です。ええ、同じ歴史モノで鳴り物入りで始まった「プロジェ(自粛)」より。

密着ドキュメンタリぽさを出そうと言葉遣いや身のこなしなんかが完全に現代風なんですが、それに目をつぶっても歴史好きには必見番組であります。

NHK総合「タイムスクープハンター」
毎週火曜深夜24:10-24:40
 
posted by ナナシ=ロボ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | NHKの方から来ますた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

飯岡FPS実験施設への疑問と香織ちゃん、お疲れ

存外に笑われたな。べらぼうに笑われたな。 中川朦朧会見事件に続いて、日本のメンツがボロ雑巾のようじゃないか…

と言いたい所だが、欧州のニュースはG20大批判大会反省会絶賛開催中、アメリカは乱射事件一色なのでセーフ。早急に不備を改善して「本番」では、このような事の無いようにして貰いたいもんです。

けど、俺、また繰り返すような嫌な予感がすんだよなー。いや、ちと信じ難い連絡ミスじゃなくて、その根っこ。J/FPS-5レーダーが「日本海上空を飛翔する物体を捉えた」って方。

これ、要するに「間に日本が有ったから」でないの?

fps.JPG図の赤丸は、J/FPS-5レーダーの配備予定地。青丸は、今回ヤっちまった実験施設の場所。フェイズドアレイだ、DBFだと小難しい理屈はよく判んねぇけど、「見張り」の役目なんざ大昔から変わってない。「より早く」敵を見つける事だから、出来る事は二つ。

・見通しの良い所で見張る
・高い所で見張る

実際、配備予定地もそうなってる。見通しの良い海の近く。しかも、山のてっぺんとか。


一方、今回の実験施設も条件は満たしてる。海の近くの高い所。成田や百里も近くにあって、バンバン飛行機、そばを通るから実験データも取り易い。問題は見通しの良いのが、まずミサイルの飛んでこないだろう太平洋側って事。だから、この実験施設は解体される事になってた。けど、配備が始まるまでは、無いよりマシだろうと残された。

けどさ。やっぱ使えねぇんじゃねぇの、これ?いや、J/FPS-5の性能を疑ってんじゃなくて、その運用。実験施設から北朝鮮のムスダンリまで線ひっ張ってみたけど、日本アルプスもろ被りじゃんよ。どんな高性能レーダーだって土、貫通して見通せる訳じゃないから探知できるのは、ミサイルが日本アルプスの向こうに頭出してから。それ、ミサイルの高度がだいぶ上がってからでしょ。しかも、複雑な地形の地面ギリギリの所を見張ってればクラッターだのバシバシ拾っちゃわない?

運用実験を続けるのは良いとしても、「実戦」である今回のテポドン発射に関しては、実験施設は無いものとしてシステム組んだ方が良いじゃねぇのかなぁ…と考えた俺は、検証を求めて「テポドン発射延期とミサイル情報誤報@週刊オブイェクト」にトラックバックを送るのであった。あそこに送っておけば軍ヲタ(お世話になってまーす)の目に留まるだろう(笑)

一方、ここの所、俺絶賛求婚中の香織ちゃん@産経新聞が、ちょと面白い試みをしていた。
「きょうはテポドン・リアル更新終了1709@北京・平河趣聞博客」

けど、今、これやるんならTwitterだよね?(苦笑)
次回は、ご検討ください&お疲れ様という事で、こちらにもトラックバック。
 
posted by ナナシ=ロボ at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

田舎者はたまげだのしゃ=沖縄・金武町銃弾問題

「訓練と無関係」海兵隊調査終了/銃弾問題@朝日新聞

一日たっでgoogle-blog検索しでみだげんちょも、はんせんへーわ系の人達しか話題にしでねのない。オラ、「外国軍」に流れ弾撃たれで挙句シラ切られる方が、外国の軍艦に港ででっけぇ国旗おっ広げられだり、娘っ子が不法入国しだ親のお許し願うのより、ずっと「国辱」で「反日」とやらでねぇがど思うんだげんちょ違うんだべか。

昔は、攻めっどことタカっどこ、右と左で棲み分げしてだげんちょも、ビダ一文貰わねぇネットで真似すっ事ねぇべした。どうしだもんだべない。

それとも、皆、俺と同じ様に「琉球」を「大和」の
生贄にしていくのがベストの選択って考えんての?
┏┫ ̄皿 ̄┣┓

posted by ナナシ=ロボ at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ合衆国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

iza、コラム配信日「捏造」

タイトルは釣り。
izaの「TheEconomist」特集は、昨年の10/28で配信が止まった。まあ、契約の問題とかも有んだろねーと半ば諦め掛けてたんだが、本日、突如配信が再開した。しかも、今年の分9本一度に(笑)

まあ、ここまでは良い。ただ、今年の分9本が今日一度に配信された事の注釈が、どこにも無ぇのが気になっちゃうんだよなぁ。コラムだから、そこまで拘らなくても良いのかもしんねぇが、いやしくも報道機関にとっちゃ「いつ」てーのは大事なんじゃねぇかぁ?しかも、一度に9本も記事を用意したせいなのか、4/2、20:30現在、新しい4本分は肝心のエコノミストの記事へは全部リンク切れという体たらく。なーにやってんだか。

今年になってからの分を俺が見逃してただけなんじゃないかという指摘が有るかもしんないけど違うぞー。記事に付けられた関連ニュースが、どれも09年2〜4月なんスから。izaの関連ニュースは、最近のニュースの中からキーワードで関係有りそうなニュースを自動で引っ張ってきてるだけなので、こういう事になる。実際、去年の記事には、ちゃんとコラム配信日付近の関連記事が載ってる。

あと、今年の分の記事には一つもblogやトラックバックが書かれていないつーのも傍証になるかな。izaの記事はどんな記事でも大抵blogが書かれるし。自称愛国者の多いiza−blogユーザーが「白々しい中国の国防白書」なんて記事で一言、言わない訳はない(笑)

つー事で、俺が細か過ぎるだけなのかもしんないが、トラックバックを送って、世の中には気になった人間も居た事を知らせておくのだ、のだのだー。
 

posted by ナナシ=ロボ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所詮“ジャーナリズム”に非ず<東京産業新聞社

「朝9時過ぎに広報部にお電話してもらえますでしょうか?」
「たぶん、編集部はただいま仮眠中なのです。」

深夜に取材したため、詳しいことがわかるスタッフは仮眠中とのことだった。

何時に電話したんだか知らねぇが、話きく気はなから無ぇだろ、これ。赤新聞(しんぶん赤旗の事じゃないよ、そこの若いの)以下のニギヤカシとは言え、ひでぇモンだ。

コーヒーハウスがどうこうだのご大層な「ビジョン」を掲げてるが、お里が知れたって所かにぃ。
 
posted by ナナシ=ロボ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芋焼酎スプレー・フルスロットル

某先輩記者A:おまえ、政治部の仕事おもしろないんやってな。平河は総理番とちがって、おもろいで。派閥も担当するんやろ。政治部って感じの仕事や。
福島:派閥担当って、いまひとつ、なにするのかつかみきれてませんけど。
某先輩A:そうやな、あの本、読んだらようわかるわ。ええっと…
福島:「官邸崩壊」ですか?
先輩A:ちがーう!また、人を怒らすようなことを。

確かに、これは怒られる(苦笑)
2ちゃんでも冷やかされたけど、俺、やっぱ香織ちゃん好きだわ(笑)

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<最後の一行も、ちょと吹いた♪
posted by ナナシ=ロボ at 01:22| Comment(1) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする