2009年07月19日

映画評「光州5・18」

B001F96DH4光州5・18 [DVD]
イ・ジュンギ, キム・サンギョン, イ・ヨウォン, アン・ソンギ, キム・ジフン
角川エンタテインメント 2008-12-05

by G-Tools

俺の韓国への永の嫌悪感−今でも完全に払拭されている訳ではない−の原因となった光州事件を題材とした映画。ん?なんかおかしいか?おじちゃんにだって苦境に陥ったヨソの人に思いを馳せる「進歩的(笑)」で多感な青年期くらい有ったんだよ?

題材は、まあそんなこんなで興味深いんだが、つまんねぇの。これ、泣かせの仕掛けが簡単過ぎる割にダラダラ続くしよぉ(苦笑)

しかし、これも「シルミド/SILMIDO」も韓国で受けたそーで。日本人は「偉大な敗北」の物語を特に好むが韓国人も好きなのかねぇ。
 
posted by ナナシ=ロボ at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 浅学非才でございますが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。