2009年09月27日

歌わねぇだろ、これ(苦笑)<モラル啓蒙唱歌

経済学者がモラル啓蒙の歌 安本寿久

西村教授は昨年、「子どものモラルに関する研究委員会」を学内に設け、モラル低下の原因究明と対策を検討してきた。その結果、「やってはいけないこと、やらなければならないこと」を明確に、だれにでも受け入れられる形で提示することが有効と判断した。(中略)

伝達する手段には歌を選んだ。「僕は今でも小学校で歌った唱歌は口ずさめる。幼くて意味がわからない時でも歌は記憶に残る」



一読、イヤな予感がして検索してみたら案の定。こっだら辛気臭くて説教臭ぇ歌、こじゃれてて、小理屈こねるのばっかり上手な近頃のガキが歌うもんかいな。

俺、ものすげー音痴だけど、「はいけーい、ありがとー。じゅーごーのあなたにー」だの「サヨナーラーは悲しーい言葉じゃなくー」だのは、ガキどもが多少なりと好んで(大いに強制されたのだろうとは言え)集まって歌いたがったのは、なんとなく判る。ああ、はやり歌ってだけじゃなくてね。

音楽を前にすると、この「なんとなく」てーのが俺にはビッと言葉に出来なくて、なんとももどかしく悔しいんだが、この「なんとなく」がゲージュツには、とっても大切なのは判る。けど、この「モラル啓蒙唱歌」には、その「なんとなく」が全く感じられねぇ。多分、西村センセだって、憶えてる唱歌はたくさん有っても、つい口ずさむ歌とそうでない歌ってのが有るんじゃないかなあ。

CDには他にも8曲入ってるみたいだけど、どうも検索した限りでは、この「Be Honest」がイチ押し臭い。イチ押しがこれでは…うーん。目的も手段も悪くないんだから、次はもちっと曲を歌うガキ側の流行りも意識して作って作る人を選んで欲しいなぁ。
[コメント欄でのかわいそうすけさんの指摘を受けて下線部修正]
[2009-09-29 18:02:05]


PS.
┏┫ ̄皿 ̄┣┓<この記事に限り、前回総選挙末期に自民党が撒いたバカ・パンフレットを絡めたコメント禁止。禁止ったら禁止っ!(苦笑)

posted by ナナシ=ロボ at 15:57| Comment(6) | TrackBack(0) | このくにのすめら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。