2010年02月17日

骨折の"品格"

【from Editor】骨折で済むうちはまだいい@産経新聞編集長、鶴田東洋彦(web魚拓)

東京は「われ歩く、ゆえにわれあり」/My Toe in Tokyo@NewsWeek、マイケル・プロンコ

立て続けに読んだので、つい比べてしまった骨折を巡るコラム二題。
まあ、主題が違うんだからと言ってしまえば、それまでだが、産経・鶴田のなんという余裕の無さ。言論人たる者(そうだよ、なんか文句有る?)心に"あそび"を持たないようでは、到底、その声は人々に届かないと思うんだが間違ってるかねぇ。こんなんが編集長で大丈夫か。
posted by ナナシ=ロボ at 20:54| Comment(1) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする