2008年07月27日

八月・その戦争と平和'08

昨年、個人的に大変満足したので恒例に(笑)。まずは、今年も2ちゃんねる発の稀代の反核メッセージの紹介から。

他人の褌:ヒロシマ





以下、今夏の戦争関連TV番組のメモ。まずはNHK。

証言記録 兵士たちの戦争
7月30日(水)〜8月1日(金)総合 午前0:10〜1:40 (29〜31日深夜)
今年1月から月に1本放送している「証言記録・兵士たちの戦争」。アジア・太平洋戦争で生死を賭けて戦った元兵士たちの生々しい証言から戦争の過酷さ、虚しさが浮かび上がる。今回はBShiで放送したものの中から6本を三夜連続で一挙放送する。

7/30(水)(29日深夜)
○「フィリピン 絶望の市街戦 〜マニラ海軍防衛隊〜」
○「ガダルカナル 繰り返された白兵突撃 〜北海道・旭川歩兵第28連隊〜」

7/31(木)(30日深夜)
○「ニューギニア・ビアク島 幻の絶対国防圏 〜岩手県 歩兵222連隊〜」
○「住民を巻き込んだ悲劇の戦場」

8/1(金)(31日深夜)
○「ペリリュー島 終わりなき持久戦 〜茨城県・水戸歩兵第2連隊〜」
○「インパール 食うに糧なく撃つに弾なく〜新潟県・高田歩兵第58連隊〜」


ヒバクシャからの手紙
8月6日(水)午前0:10〜2:00 (5日深夜)



NHKスペシャル
見過ごされた放射線〜原爆症63年目の真実〜(仮)

8月6日(水)午後8:00〜8:50



ドキュメント 埋もれた地下兵器工場は語る
8月7日(木)午後10:45〜11:30
去年5月、長崎市の工事現場で、地下兵器工場の跡が姿を現した。日本軍の魚雷製造の拠点「三菱長崎兵器製作所・住吉トンネル工場」。被爆遺構が年々失われていく中で、爆心から2.3キロ、ほぼそのままで残された貴重な遺構である。


NHKスペシャル
封印されたNAGASAKI〜原爆を伝え続けるアメリカ人親子〜

8月7日(木)午後8:00〜8:50
JoeODonnell_photo.jpg

ちょと今更の感もあるジョー・オダネルねた。




NHKスペシャル
証言記録 レイテ決戦 “勝者なき”戦場

8月15日(金)午後10:30〜11:30

太平洋戦争のターニングポイントとなったレイテ島の決戦。番組では、日米両軍の元兵士、現地フィリピン住民や対日ゲリラなど、生存者の証言を広範に収集。今もなおトラウマに苦しむ日米比三国の人々の証言から、戦死だけではなく餓死や同士討ちまで巻き起こった過酷な戦場の実態や生活基盤まで破壊されたレイテ住民の悲劇を浮き彫りにし、“勝者なき”戦場の実態にせまる。

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<ロボ一押し



特集ドラマ「帽子」
8月2日(土)午後9:00〜10:30
img07_15[1].JPG広島県・呉に、かつて軍港だったころ、山本五十六連合艦隊司令長官の軍帽を作ったという帽子店がある。その誇りを受け継ぎ、学生帽を作ってきた職人が春平(はるへい・緒形拳)だ。しかし最近、注文は減り続け、物忘れも多くなった。「ハサミが見当たらない」と警報ボタンを押し、警備員の社員・吾朗(玉山鉄二)を呼びつける毎日だ。

ある日、春平は吾朗を捨てた母親が幼なじみの世津(田中裕子)で、今ガンの末期にあることを知る。

胎内被爆という重い荷物を抱える世津の兄のような存在だった自分。しかし、最後は支えきれず、世津は春平のもとを去った。その記憶は、今も春平を苦しくさせる。世津が死を前にしていると知り、春平は強引に吾朗を東京に連れて行く。

胎内被爆者として、差別や病気の不安と戦いながら生きてきた世津。しかし、探し当てた世津は意外にも実に幸せそうに暮らしていた。世津は40年前の春平との別れの時、春平が作った小さな「水兵帽」を受け取っていた。春平の職人としての「誇り」がこめられた「帽子」。それは、世津にとって、辛く苦しい時、自分を支えてくれた大切なものだった。「誇り」を失いかけた春平に、世津はその帽子を見せる。そして、春平の心に再び力がわきあがってくる……。

【作】池端俊策 【音楽】めいなCo. 【演出】黒崎博


ETV特集
シリーズBC級戦犯(1) 韓国・朝鮮人戦犯の悲劇

8月17日(日)午後10:00〜
一昨年、韓国の「強制動員被害真相糾明委員会」はBC級戦犯の被害認定を初めて行った。それまで対日協力者とされ、過去を語ることも許されなかった元戦犯が、戦後60年を経て、ようやく名誉回復を果たしたのである。ついで去年2月「韓国元BC級戦犯者遺族会」が発足。これまで口を閉ざしてきた元戦犯や遺族が重い口を開き始めた。一方、彼らを裁いた法廷の記録が研究者の手でオランダ、イギリスから発掘され、韓国人BC級戦犯の真実が明らかになろうとしている。

「糾明委」によれば1942年頃から約3,000人の軍属が、朝鮮半島からアジア各地の捕虜収容所などに派遣された。タイ・ミャンマー国境の泰緬鉄道の建設、インドネシア・アンボン島での飛行場建設…。過酷な労働、食糧不足で多くの捕虜が死亡したが、その告発の矛先は末端で対応した彼らに向けられた。

戦後、捕虜虐待などで148人が有罪判決を受け、23人が死刑となっている。

日本は捕虜収容所の監視員としてどのように朝鮮半島の青年を動員したのか。そして収容所では何があったのか。その責任は戦後、どのように裁かれたのか。

今年に入って沈黙を守っていたBC級戦犯が韓国で見つかった。インドネシア・ジャワ島で捕虜監視員として働いていたキム・チョルギ(金哲基)さんである。6月半ば、日本に暮らす元BC級戦犯イ・ハンネ(李鶴来)さんが彼のもとを訪問、半世紀ぶりに再会した。東南アジア各地で捕虜監視員として働かされた朝鮮人の実態を元BC級戦犯の証言とオランダ・イギリスに残る裁判記録で明らかにする。そして何が問題として残されたのかを考える。


シリーズBC級戦犯(2)“罪”に向きあう時
8月24日(日)午後10:00〜

5700人が裁かれ934人が処刑されたBC級戦犯裁判。これまでBC級戦犯については、勝者による不当な裁判という文脈が強調されてきた。しかし、それは、半分の真実でしかない。BC級戦犯裁判とは、被害者性と加害者性がねじれながら混在する、日本人の戦争体験そのものである。

元戦犯や遺族の中には、今日なお、戦犯裁判の意味を問い続けている者がいる。

ニューギニアで、敵ゲリラの殺害などに関与したとされ20年の有期刑を受けた飯田進さんは、獄中で自らの戦場体験を見つめ、そこから、戦前・戦後の日本の矛盾を訴え続けてきた。橋本和正さんの叔父は、マレー半島で華僑虐殺を指揮したとされ処刑された。橋本さんは、今、叔父の裁判資料を読み、事実に正面から向き合おうとしている。

BC級戦犯裁判では、何がどう裁かれたのか。今、何を問い掛けるのか。元BC級戦犯と、その遺族たちの声から考えてゆく。



続きまして、民放。

ドキュメント'08
日本テレビ系列

8月17日(日)
証言集団自決−語り継ぐ沖縄戦

8月24日(日)
バーテンダーが伝えるヒロシマ

8月31日(日)
アリラン特攻兵−日本と朝鮮半島の狭間で


原爆−63年目の真実
テレビ朝日系列
8月2日(土)午後9:00〜10:30
・瓦礫の長崎に立つ少女
・原爆投下部隊・天才パイロットの光と影
・被爆国・日本にもあった幻の原爆開発計画

三番目のは福島県、石川町の石川山ウラン鉱山に勤労動員されていた中学生の話。
┏┫; ̄皿 ̄┣┓<中学生が、ワラジ履き、スコップつースタイルで掘ってたつーんだから、仮に終戦にならなくても必要量のウランが集まったのか甚だ疑問な計画でありまする。



キクちゃんとオオカミ
bg.jpg
テレビ朝日系列
8月15日(金)午前10:05〜11:00

恒例の戦争童話アニメ。原作は、野坂昭如の「年老いた雌狼と女の子の話」



霧の火〜終戦の5日後、樺太に散った九人の乙女たち(仮)
日本テレビ系列
8月25日(月)午後9:00時〜

真岡郵便電信局事件(Wikipedia)のドラマ化。「集団自決」に参加しなかった3人を描かないと判った時点で見るの止める。



posted by ナナシ=ロボ at 22:50| Comment(2) | TrackBack(1) | NHKの方から来ますた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見たいものは多々あれど、見る時間がないんです…orz
Posted by 富士南麓人 at 2008年07月28日 17:05
トルストイの名作 読みたくなりました(嘘)
SS下級中隊指揮官(少尉)♪でした。
Posted by 巨匠 ♪ at 2008年07月31日 14:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103711221

この記事へのトラックバック

シリーズ証言記録「兵士たちの戦争」
Excerpt: 夏になるとやはりあの時代のことを確認しなくては いけないような気になる。 長男はなんでこんないやな気持ちになるような番組を みなくてはいけないの?と聞いてくるが 「2度と同じ戦争をしないようにみるんだ..
Weblog: のんびりまったりおばばな毎日
Tracked: 2008-07-30 20:11