2009年01月16日

「ブサヨ突っ込みコメント・TB保管所」への回答

まず、改めてご返事ドモでしたドモでした。
なるほど、「うんこ見るとつつきたくなる性分」の方が「下品なことをやっているとの自覚」の上でやっておられる事の一環だったと。なるほど建設的な方向が見えないのも已む無い事でしたね。まあ、ウンコつつくのも結構ですが、ほっときゃそのまま小さくなっていくモノを、周りに飛び散らせたり、匂いを広げたりしてると思わぬ所から苦情が来たりもしますから、お気をつけの程を(苦笑)


さて、今度はアテクシが答える番ですか。

TBもらったので、こっちからは質問を返してみる。@ブサヨ突っ込みコメント・TB保管所
自称保守の方がネパールの共産党の連中が中国共産党の息がかかっている
これでは思ってしまうのも無理ないかと↓

ネパール、不法滞在チベット人追放へ

ネパール、チベット難民259人拘束(産経MSN)

中国治安当局者がネパール入り、親チベット派による抗議デモを監視(AFP)

えー、一読、千々に乱れている「ネパールの共産党」を一括りにしてるような表現に不安を覚えるんですが(苦笑) 大きな所でも共産党毛派、統一共産党、共産党ユナイテッド派、共産党マルクス・レーニン派と有りまして、コマい共産主義政党は更にわんさかと。それらが合従連衡、四分五烈を繰り返してきたのが「ネパールの共産党」なのですけど、この辺の事情はご存知ですよね。

共和制移行後の総選挙で毛派が最大与党になった今でこそ、毛派、中国、互いに共に勝ち馬に乗らんと激しくすり寄ってますが、長年、毛派と中国が間に他の共産党を挟んで間接的に対立していたのは歴史的事実。「無理もない」だかヘッタクレだか知りませんが、事実も経緯も調べんで判断つけるようなのは粗忽者か阿呆者でげしょ?

また、チベットからの者に限らず、正式にはネパール国内には「難民」が居ない事になってます。ネパールが国際難民条約を調印していないからなんですが、これはネパール政府の腹づもり一つで「難民」にも「不法滞在者」にもなる事を意味します(詳しい事は、こちらを)。
というのはそのwikipediaの引用でこういうのがあったのだが↓
・中国国外のマオイストが掲げるような「毛沢東主義」は、現在の中国国内では、ほぼタブーとなっている。

先日、西原理恵子のルポ漫画で高須クリニックの院長先生の中国公演(実演)に付き合ったというのがあるのだがその中で「出てきた寸劇のないようが文化大革命を好意的に扱ったもので、それに対して西原が突っ込んでいる」というのがあるのだが・・・あの・・・言論弾圧国家の中国でタブーだったら、こんなことできないと思うのだがいかがでしょうか?

まず、そこ、wikipediaの引用じゃなくて「補足」です。俺の文章ですってば(苦笑)
サイバラの漫画を読んでない(気がする)ので、なんとも答えようが有りませんが、毛沢東主義と文革は、通底する事柄であっても別物ですよ。そして、海外のマオイストが掲げるような「毛沢東主義」は、毛沢東自身が掲げた思想からも更に変質し原理的な農村革命主義になっているのも少なくありません。ネパール毛派は、まさにそれでした。

そんで、その漫画が載っていたのはなんというタイトルでしょうか。ウチは、「張り倒しシールブック」買ってしまうほど夫婦してサイバラファンでして(笑)、だいぶ単行本を買ってますから、タイトルを教えて戴ければ、現物確認して、もそいとはっきりお答えが出来るかもしれません。

また、wikipediaに丸投げするのはどーなのかつー点なんですが、俺に出来るツッコミや説明なんて、例えばwikipediaを始点として30分も検索していけば判る程度のモノでしかないんですよ(笑) それに俺、怠けモンですしね。今回は国会議員(正確にはその秘書)が、その程度の事実確認も怠ってデマ振りまいてたんで、さすがに一言、言いたくなったという所です。


┏┫ ̄皿 ̄┣┓<ところで、にいちゃん、勝負してみねぇけぇ?
中国なんて今年か来年には内戦状態もしくは経済崩壊状態に近い状態になる

俺は、中国は先進諸国には取れない強力な(強権的な)経済政策で、今回の世界的経済危機を乗り切ろうとし、それは、かなりの部分、成功を収めると思っています。もちろん内戦突入は、まだだいぶ先。つー事で、2011年元旦に間違っていた方がblog閉鎖というのは、どうでしょか。いやー、アレかコレかつー博打、好きなんスよ(笑)
 
posted by ナナシ=ロボ at 23:46| Comment(8) | TrackBack(1) | アジア・忘れられた場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
閉鎖じゃなくて萌えキャラが跳梁跋扈するblogに大変身するとかのほうが外野としてはどう転んでも腹抱えて笑うだけで済むんでオモシロイです、ハイ。
Posted by U.K.Name at 2009年01月17日 01:29
さすがロボ、やる事にいちいち昭和プロレス臭がするぜ

中国云々は興味ないが、個人的にはロボが負けて「語尾に必ず『ニャン☆』をつけるの刑」をやって欲しい。
Posted by ななしさんとうへい at 2009年01月17日 08:37
件の西原の本はたぶんコレじゃねかな。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4091060722/
個人的に張り倒しシールブックは何かと使えまくそです。
束で買っとけば良かった。
Posted by 名無し草 at 2009年01月17日 08:38
博打ってより、いたぶるのが好きなんでは(笑)
ロボ氏って基本、Sだよな。
Posted by E.a at 2009年01月17日 09:24
プロレス臭ワロタ
Posted by hageのひみつ at 2009年01月17日 14:04
背景色ピンクに文字白抜きだけでいいよもう
Posted by 茄子 at 2009年01月19日 11:00
http://www9.atpages.jp/sutasure/html/1223558638.html#R691
スタスレより、ネパール共産党の分派
Posted by 徹 at 2009年01月19日 23:47
>徹さん
>名無し草さん
情報、ドモですドモです。あー、その本はコスト・パフォーマンス低そうだから珍しく見送ったんだよなー。こんな所で仇を討たれるとわ(苦笑)


他の皆さんもコメント、ドモですドモです

┏┫; 汗 ┣┓<昭和プロレス臭かぁ…
Posted by ナナシ=ロボ at 2009年01月20日 10:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112714928

この記事へのトラックバック

昭和のプロレスかあ、悪くないね。
Excerpt: もともとここのblogって自分たちマンセーしかせずに逃げ回る連中をからかって 遊ぶ為に作ったのだが最近やりとりしているところはそうではない律儀な人が 多いのは何故だろう? というわけでまつりごと と..
Weblog: ブサヨ突っ込みコメント・TB保管所
Tracked: 2009-01-21 00:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。