2009年02月08日

Googleマップで(ちょとだけ)見るスーダン空軍

ちょとだけ、まとめて見ました。
「XXの画像に写ってるのは、YYという輸送機」等コメントを戴ければ、随時、記事に追加していくつもりですので、お気が向きましたらよろしく〜。また、スーダン空軍、南スーダン「航空装備」のgoogleマップ情報をお持ちの方が居らっしゃいましたら、その情報もよろしく、よろしく。

googleマップの埋め込みが多くなると重くなるので、中に入れました。

・ハルツーム国際空港

大きな地図で見る

3000m級滑走路 x1
首都ハルツーム東南部に位置する軍民共用空港。


・Wadi Seidna 空軍基地。

大きな地図で見る

3000m級滑走路 x1
1800m級滑走路 x1

首都ハルツームより北方20kmに位置し、首都防空を担うスーダン最大の空軍基地。2001-2003年頃に軍民共用空港(画像左手に見える小さい空港)から拡大され基地となった。スーダン国内で販売されている地図では空白になっている事も多い。道路からの立ち入りは厳重に監視され、東洋人が出入りする目撃例、多数。

Su27?Mig29

大きな地図で見る

Mig23?

大きな地図で見る

J6?

大きな地図で見る

Mig21?
掩体壕を廃棄機体置き場に使っているらしい。旧 Wadi Seidna 空港付近にも廃棄機体が、そのまま捨てられている。

大きな地図で見る


・エル・ファシル空港

大きな地図で見る

3000m級滑走路 x1
紛争の続くダルフール地方の州都エル・ファシルに在る軍民両用空港。スーダン空軍によるダルフール地方への攻撃等の本拠地にしてダルフール支援NGO等の輸送拠点。

左下に見える8枚ローターのへりはMi26。スーダンでは空軍と国連が使用している。


・Nyara空港

大きな地図で見る

3000m級滑走路 x1(実質1500m)
同じくダルフール地方の Nyaraに有る軍民両用空港。紛争で荒れ果て、滑走路の半分が使用不能で大型機の離着陸が不可能になっている。NGO等は、ここの空港の大型機利用が可能になれば、南部ダルフールで更に効率的な支援活動が行えるとしてスーダン政府に度々申し入れを行っている。が、反政府勢力に度々制圧された経緯のあるNyaraに大型機の離発着を可能にすると、反政府勢力を支援している隣国チャドから大量に武器が持ち込まれる、予算不足を理由としてスーダン政府は拒否している。ボンクラァッ。


・El-Geneina空軍基地

大きな地図で見る

2000m級滑走路 x1
1500m級滑走路 x1
ダルフール地方への爆撃出撃基地。ぬおー、逆に爆撃して吹き飛ばしてやりてぇぇぇぇぇと思うが、UNAMIDヘリの補給基地も兼ねている。世の中ままならない。

スーダン空軍、主要装備(英語)
 
タグ:Sudan air force
posted by ナナシ=ロボ at 23:43| Comment(3) | TrackBack(0) | スーダンを見つめて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなかレスが付かないのは、自分みたいに間違って答えて皆からツッコまれるとヤダなあと思ってるからかなあ?

まあ、Su27?はMig29だと思いますよ。
Posted by 名無し経営者 at 2009年02月12日 21:04
┏┫ ̄皿 ̄┣┛<情報、ドモですドモです。早速、反映させてもらいました。

> ツッコまれるとヤダなあと思ってる
テッパンそれは無いと思いますよ(苦笑)
この記事に反応するような人は、みんな2ちゃんねる軍事板・アフリカスレ(あっちでも色々教えていただいた)を見てて、他の人は全く興味が無いんだと思います(苦笑)
Posted by ナナシ=ロボ at 2009年02月13日 18:11
早速の反映、こちらこそドモです。

アフリカのスレの人達も書き込んでくれたら良いのにねえ。
Posted by 名無し経営者 at 2009年02月13日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113778407

この記事へのトラックバック