2009年02月09日

声に出して読みたい日本語

・贔屓の引き倒し【ひいきの-ひきだおし】
ひいきし過ぎて、かえってその人を不利にすること。

【Re:社会部】天高く帽子を投げよう@産経新聞iza


田母神論文に関する俺の意見はこちら。
空自幕僚長更迭は必然-その原因懸賞論文、全文-(2008-11-01)
 
【Re:社会部】天高く帽子を投げよう

規則が厳しい団体生活、濃密な授業、過酷な教育訓練…。何度も音をあげそうになったことでしょう。防衛大学校4年のみなさん、もうすぐ卒業式ですね。

先輩方の卒業式に何度か取材でおじゃましたことがあります。凛としたたたずまいを見るたび、心強く思ったものです。

みなさんの在学中、自衛隊には逆風が吹き荒れましたね。小紙を除き、自衛隊の不祥事となると針小棒大に書きたてるマスコミの筆力もあって、イラクやインド洋での活躍もかすれがちでした。

特に動揺したのは前航空幕僚長が更迭された論文騒動ではないですか。文民統制を金科玉条のように振りかざし、幹部選考や教育の見直しを求める声もくすぶり、正直、不安は残っているでしょう。

でも、イラク派遣を無傷で完遂させた前空幕長の功績を思いだしてください。派遣違憲判断を「そんなの関係ねえ」と一蹴した発言もよく練られたもので、どれほど隊員の支えになったか。統率力のある幕長でした。

自衛隊の隊員教育も折り紙つきです。軍法がないにもかかわらず、自衛隊の規律の正しさと完璧な任務遂行は、イラクで多国籍軍を驚嘆させました。

これから身をささげる組織に自信を持ってください。その証しに卒業式では思いっきり天高く帽子を投げ上げてください。今年も会場の隅で見守っています。(尚)

posted by ナナシ=ロボ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113958711

この記事へのトラックバック