2009年02月13日

小泉、大病か?

昨晩、ニュースを見ていて脇の人と二人、しばし言葉を失った。麻生を批判する小泉の映像だったが、脂っ気がまったく無い。人を見る目は俺よりよほど確かで、同時に永田町の細かいアレコレを知らないが故に素朴に絵面だけで判断出来る脇の人が「これじゃ、ふつーのおじいちゃんだね」と呟いたから、俺の気のせいでは無いだろう。

20090212-194111-1-L.jpg静止画像では、ちと判り辛いが、身体中の毛穴から「思惑」だの「青写真」だのが噴出しそうなギトギトの二人が左右からフレーム・インした瞬間、その余りの対比に脇の人は思わず「うわ…」と声を上げ、俺は失笑した。この動画の4:30前後からだが、小泉の衰えっぷりを感じて戴くには1:00前後からの長口上を見て頂くのがお勧め。

現役を退くと途端に老ける人は少なくないが、政治家は特にそれが著しい。他人に何事かを強制できる権力という力を手放した虚脱感と爽快感の故か、引退後、ニ三年してTV等で見掛けると驚くほど皆、好々爺になっている。小泉は、まだ現役だが、本人は既に引退の境地なのだろうか。

山本一太が「小泉元総理が本気で怒っているのを本当に久々に見た」と語っていたが、本気で怒っていてアレでは、どっかそーとーヤバイんでないのか。前総裁選でのヤル気満々の小池支持から一転の引退表明には驚かされたが、或いは。
 
posted by ナナシ=ロボ at 17:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新打法がいいよ。
Posted by E.a at 2009年02月14日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114175140

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。