2004年06月23日

パレスチナ被害&クルドヘ軍事訓練&アルカイダ

<パレスチナ自治区>イスラエル軍侵攻で市予算の3倍の被害
せんそーは、準備にも、やるのにも、後始末にもお金が掛かります。

イスラエル、イラクでクルド人を軍事訓練=米誌
イラクのクルド人軍事訓練、トルコはイスラエルの否定表明を受け入れ
「なんかコソコソやってたらしーが今回は見逃してやる。けど、あんまり大っぴらにやってると次は無いぞ」と。まあ、イスラエルの影響力が大きくなる事を好まない国は、米国も含めて少なくないから、皆で情報リークして釘を刺したつー辺りかな。
この話題に関して興味深い意見を見つけたので、トラックバックさせていただきました。

アラビア半島のアルカーイダ 後継司令官に「より危険な人物」
メモだけ。
サウジ紙アル・ワタンによると、元警官のサーレハ・ウーフィー氏(三八)はサウジ西部にあるイスラム教第二の聖地メディナ出身で、高校卒業後、サウジ治安組織の訓練学校に進み、刑務所職員や警官として勤務した経歴を持つ。一九九〇年代前半、イスラム義勇兵としてアフガニスタンやボスニアで戦闘に加わり、九五年に負傷を契機に帰国。国内でアルカーイダの兵站(へいたん)部門やリクルートを担当し、二〇〇一年九月の米中枢同時テロの直前には、アフガニスタンでアルカーイダ指導者のウサマ・ビンラーディン氏に面会したともされる。

posted by ナナシ=ロボ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イスラエルとパレスチナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1146837

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。