2004年06月24日

米スパイ法/米軍再編

軍による米国内でのスパイ活動を許可する法案が論議の的に
何を今更と言う気がするが、例え計画段階でも表沙汰になっちゃったら非難と論議の対象となるのが民主国家。合衆国いまだ健全なり。


米軍がアジア太平洋で軍再編、艦船や戦闘機を増派へ
<米軍>世界規模の再編計画、7月中に報告
犠牲が大きい陸軍は引っ込めて、海空軍で遠くからぶん殴る戦法。確かに殴り倒すだけなら全くOK。だが問題は殴り倒した後。兵隊を歩かせない事で、ベトナムで失敗して、イラクでも失敗し始めてるつーのに。気が付け、バカタレが。
posted by ナナシ=ロボ at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デコ氏にとっては「今更」な出来事だが、
私にとっては「新しい」ニュースだったりする。

何故「兵隊を歩かせないことでベトナムで失敗」したのですか?
今回のイラクのこととどこに類似点があるのでしょうか。

教えて君で申し訳ない。
Posted by しんく at 2004年06月25日 13:17
イラクで失敗してるのは治安とかの統治でしょ?w

戦争は主に侵攻→占領→統治ですよ?
Posted by プw at 2005年07月10日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1146841

この記事へのトラックバック