2004年07月01日

ボスニア

<ボスニア上級代表>セルビア人共和国議長ら解任
本当に良いニュースで記事をしめられる時は、そうするのがマイブーム。
凄まじい内乱と内乱後の政治的混乱が続いたセルビアで改革派大統領が当選したのは「アフガンとインドの虐殺/イエメン/新セルビア大統領 (04-06-28)」で触れた通り。その改革の一環として、ユーゴ内戦でセルビアが行った虐殺を追求する「旧ユーゴ国際戦犯法廷への協力が不十分であること」で解任出来る様になったのだと思う。
一歩づつ。そう、一歩づつ。

posted by ナナシ=ロボ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州・忘れられた場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1146853

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。