2004年07月04日

米軍に退避「命令」/マレーシア

バーレーンで退避命令=米国防総省
米国防総省は2日、国務省がバーレーンでテロ攻撃の可能性が高まっているとして退避勧告を出したことを受け、同国駐留の米軍関係者およびその家族らに退避命令を出した。

テロ警告は聞く側が鈍感になるほど出ているが、在外関係者に退避命令まで出したのは、ちょっと記憶に無い(検索しても見付からなかった)。
ひっそりと大ニュースなのかもしれない。
-------------------------------------------------------------------------------

イラク暫定政府を承認せず=マレーシア
多国籍投機筋に為替レートを食い荒らされて、アジア各国が経済危機に陥った「アジア通貨危機」の時、他の国が次々とIMF(国際通貨基金、なにかと多国籍投機筋と相性が良い)の屈辱的緊縮経済政策指導を受け入れる中、対ドルレート固定その他、アメリカに楯突く独自の荒業で乗り切ったマレーシア。当時、荒業かましたマハティールのおっさんが引退後もやってくれますな。
posted by ナナシ=ロボ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イラクと周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1146855

この記事へのトラックバック