2004年11月01日

「イラク、日本人拉致殺害」から

「井の中の蛙会議中。」の「自業自得の風潮に感じる違和感」とそこにコメントを寄せられていた「人生思い通り!」の「真実はみえないもの」にTB。
出来れば上記の記事をお読みになった上で、以下をお読み下さい。

どーもー。
「なんとなく考え」たり「自分自身の想像力を働かせずに、流れている情報を鵜呑みにして判断してしまっている」かもしれないナナシですー。事件発生当初から「死ね、殺されろとまでは言わんが、二度と日本に戻って来させるな、あーゆーバカは」と断言してましたー(以上、棒読)。

さて、floglove嬢と夫の中の人さんに、ちと訊いてみたいのですが「多数決的にそのままのっかる」人達は、その「のっかる」意見を、なにをもって多数と判断してると思います?
直感?マスコミの論調?政府、或いはもっと大きな組織による情報操作(ナ!ナンダッテー!)?

なにやら、やたら意地の悪い訊き方になってしまっているのですが、それは俺の地だと言う事でご勘弁下さい(苦笑)。朝に本文を読んで色々考えたりしたのですが、どーも言葉にならないので質問させてもらったという次第です。実は俺もここ何年か、例えば最初に「棒読」した様な自分の意見が苛烈な非難を受けなくなった事に戸惑ったりしてるんですな。それは「違和感」ともちょっと違っているので、今まで「虐げられてきた右翼(ププッ)」が、あるていどとは言え自分の意見が認められる様になった故の「思想的高所恐怖症」と個人的には呼んでいるのですが(笑)。
posted by ナナシ=ロボ at 15:57| Comment(5) | TrackBack(5) | イラクと周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、「殺されて当然」とも「日本国に戻って来させるな」とも思いません。
よく言われるようになった「自己責任」という言葉の使われ方にも疑問を持ちます。

テロの要求を飲むべきか否かという判断については、必ずしも飲むべきだと言えるかわかりませんが。

思想的高所恐怖症らしいので、
とりあえず、私の分一握り分だけは、
足元の土を削り取っておきます。
微々たるもんだとしても、低くする為に。
(ショベルカーで来たいところだけど、ちょっと今は無理そうなので、せめて両手分で握れる分だけでもね 笑)
Posted by 葉桜 at 2004年11月01日 23:58
見てます、んで質問の答えを文章にちゃんと纏めるからちょっと待ってて^^;
なんせ 感性と直感に少しだけの理論を補助するように生きてる女だもんで(汗)
Posted by froglove at 2004年11月02日 05:44
 御指名の上での御質問のようでしたのでコメントに御邪魔致します。flogloveの夫の中の人です。

>「多数決的にそのままのっかる」人達は、
>その「のっかる」意見を、なにをもって
>多数と判断してると思います?

 端的に自分個人がどう思うか、でいいのなら答え自体は単純ですね。
 『判断をしていない』と思っています。

 情報を自分なりに噛み砕き理解した上で世間の論調と照らし合わせ、その上で多数派の意見に賛同しているのならば『のっかる意見を多数と自己判断した』と言えますが、マスコミ報道やネットでの他者の意見をそのまま鵜呑みにし、自分の意見としての判断を加味せずに右に同じとして表意しているのならばそれは『人がそう言ってるから自分も言っていい』というだけの『他者付随』です。
 私としてはこの後者の定義を以って「多数決的にそのままのっかるだけの人」という表現を用いました。

 実例で言うならば。

 ・妻が例えたような、『オウム報道を見て「あんなバカな宗教に入る方がバカ」と自分に置き換えて考える事も無く決め付けた人』

 ・『詐欺事件の報道で犯行の手口を見て「なんでこんなアホな嘘にひっかるのかね」と嘲笑する人』

 ・『親から「あの子と遊んじゃいけません」と言われて素直に友達と縁を切る子供』

と、そういった人は「他者付随」に留まり「自己判断」を行っていない、と思います。

 尚、ナナシさんの場合、
『事件発生当初から(即ちマスコミや世間の論調が拉致被害者叩きに固定される以前から)「死ね、殺されろとまでは言わんが、二度と日本に戻って来させるな、あーゆーバカは」と断言していた』
のですから、問題無く『自己判断で意見を述べた』例に当て嵌まると思います。
Posted by 夫の中の人 at 2004年11月02日 07:12
クマー!! frogloveことみつな@ゆにです。
そういやここじゃはじめましてですね はじめまして(一応)

ええと まず 一応元記事を見ると解ると思うんですけど、
別に自業自得の答えを出す事自体に異議を唱えてるわけではないっす。
だから今までの自分の生活や思想の積み重ねの中の考え方で
自業自得の意見を最初から打ち出してた相手に対しては
私の書いてた文章って当たり前過ぎるバカみたいな話だというのも解ってます。
んで ナナシは最初からその答えを導き出してしまうような考え方する人なのだから
多数決でもなんでもなく「死ね・帰ってくるな」が自分の中から出てきた答えなのも解ってるつもりです。
だって ナナシの場合は 世論なりなんなりが
『彼は単なる旅行者で不当な死を受け入れる必要は無い。だから自衛隊を撤退すべきだ』とか言い続けてても
絶対にそんな意見に同調はしないだろーってのがブログなりなんなりの普段の言動から丸見えだもん(笑)


んで自分が多数決だと感じたのは
自分のリアルな友達との会話や他に書かれたネットの文章、
2ちゃんの政治や軍事の専門では無い香田さんのスレ等のログ等々が口をそろえたように
『自業自得』の一言だけで片付けていた事からだったと思います。
それを見聞きしながら なんだろーな その「自業自得」の答えって
それ以上考えたくないはき捨てるような一言に感じたんですよ。
だから明確な『何かが悪い』とかではなく『違和感』。

まぁそんな狭い空間の中での話であり、多数決は自分の見てきた一部の中での多数でしかないので

>>ご注意:私個人だけの戯言で、偏った意見の文章である事は重々承知の内容です。

とも書いています。
自分が見ている世間と思っている部分が狭く、全体では無い事を理解もしているつもりなので。


この辺は私という人間が夫の中の人とはある意味正反対の
感情と直感を少しの理論で補助しながら生きてる人間なんで
自分の中に渦巻く気持ちを細かく説明できなくて非常に歯痒いのですけどね^^;
Posted by froglove at 2004年11月02日 07:37
えっと、たまにはネタなしで。
最初にナナシの質問をみたとき「あぁ、おもしろいなぁ」って思いました。(ネタとかの「面白い」じゃないくて、イメージとしては「興」って感じです)
で、コメントも期待して待ってました。

夫さんは、格好のいい「判断」という解釈から「判断していない」って回答になったのかなぁ。でも、私がおもしろいと感じたのはナナシの使った「判断」ってもっと潜在的なところまで含んでると思ったからです。例えばご飯を食べようと利き手に箸を持つとき「ご飯を食べるには箸を持つべきだ」なんて格好よく「判断」するわけじゃないけど、脳が利き手に「箸を持て」と命令するには何らかの「判断」が存在すると思うのです。まして意見を口にして「多数決的にそのままのっかる」行動をとるときは、どこまで意識したかは別として何かしらの判断があると思うのです。それは何をもっての判断なのかなぁ、と考えるとおもしろいなぁと。(意識してないなら考えていない!じゃなくて・・・、潜在的に・・・、じゃあマスコミによる洗脳?・・ってちょっと違う・・・、その人の「常識」は何によって形成されてるのかなぁ・・ってところに思いを巡らせてみたり・・・。)

frogloveさんの「歯痒い」「違和感」に対してちょっと違った考え方を提示しようとしたのでは?<ナナシの質問
なんて勘繰ってみたり。(なんでお箸を持とうと判断したんだろう?何をもって多数と判断したんだろう?うーん、うーん・・・???  考えることはおもしろい。。。)

私自身まだまだ、これだ!って答えを言葉にできるほどではありませんが、それ故におもしろいんだなぁ。


以上は、あくまで私がナナシの質問をみて勝手に感じ取ったことなので、本人の意図がどうなのかは知りません。
えーっと、決して「面白がってる」わけじゃないです。私でも真面目なときはあるんです。^^
失礼しましたー。
Posted by 0 at 2004年11月03日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1146896

この記事へのトラックバック

【社会心理・倫理】多数派のエゴイズム−「自己責任」論と「非国民」
Excerpt: また、自己責任論が出てくるだろうが、「自己責任」という言葉は、「非国民」と同じ文脈で使われているのではないか。
Weblog: 改善案まにあ
Tracked: 2004-11-01 19:15

「イラク、日本人拉致殺害」について
Excerpt:  この10日あまり、新潟県の震災でブログ更新を自主規制しておりましたが、 そろそろ現状把握その他もある程度できてきたので自主規制解除です。  「イラク、日本人拉致殺害」から…まつりごと と いくさご..
Weblog: 『My interest』
Tracked: 2004-11-01 23:30

可愛い子には、旅をさせろ
Excerpt: 可愛い子には、旅をさせろと言う言葉が昔からあります。 我が子ほど可愛いと思うのは、いつの時代も変わらない親心です。 その可愛い子の将来の事を考えると外に一旦出し世間にもまれ、他人さんとの関わり..
Weblog: 店長の日記(BLOG) - hiwadaさんのブログ - 神戸のグルメな焼き鳥 とり梅
Tracked: 2004-11-03 16:05

危険回避能力
Excerpt: 私は誰に責任があるかなんていうことにはあまり興味が無い。何よりも一番大事なのは、どうしたら二度とこんな無益な死を減らすことができるか、どうやったら自分の命を守れるかだと思う。
Weblog: as a Woman
Tracked: 2004-11-07 21:48

世論は流されているのか
Excerpt: タイミングを逸してしまったきらいはあるが、イラク邦人人質事件について、前2編と同時にUPするつもりで、遅筆の故に間に合わなかった最後の1編をUP。例によって、事件を直接に捉えるのではないが、事件に関す..
Weblog: as a Woman
Tracked: 2004-11-14 14:48