2009年04月02日

所詮“ジャーナリズム”に非ず<東京産業新聞社

「朝9時過ぎに広報部にお電話してもらえますでしょうか?」
「たぶん、編集部はただいま仮眠中なのです。」

深夜に取材したため、詳しいことがわかるスタッフは仮眠中とのことだった。

何時に電話したんだか知らねぇが、話きく気はなから無ぇだろ、これ。赤新聞(しんぶん赤旗の事じゃないよ、そこの若いの)以下のニギヤカシとは言え、ひでぇモンだ。

コーヒーハウスがどうこうだのご大層な「ビジョン」を掲げてるが、お里が知れたって所かにぃ。
 
posted by ナナシ=ロボ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック