2009年06月13日

「勝共連合」機関紙、自民党都議を持ち上げ−赤旗

自民党の小磯明都議(南多摩区)が勝共連合機関紙のインタビューに答えたという赤旗の記事。だからなんだという程度の記事だが、赤旗web版には載ってないのでネットで流通させてみる。因みに赤旗は「だからなんだ」レベルの記事は紙面版には載っていてもweb版に載っていないことが少なくない。ネットの特性を判ってるんでしょな。

ところで、この小磯センセ、「対馬が危ない!」に積極的なよーで。「対馬が危ない!」そろそろダメ政治家・フィルタとして使えてしまうんかのぉ(苦笑) あ、リンク貼ると、たくさん踏まれてrefer等で小磯センセ側に気付かれ、削除要請等で一騒動あったりしてな(ダチョウ)
 
自民党都議を持ち上げ 霊感商法の「勝共」機関誌

統一教会の政治団体である勝共連合の機関誌『世界思想』6月号で自由民主党の小磯明東京都議=南多摩選挙区=がインタビューに答えていることが明らかになりました。

記事は「東京から日本を変える環境立国へのチェンジを」と題し、2ページにわたって小磯氏の生い立ちや持論を紹介。「都議会でリーダーシップを発揮」「東京多摩地区の発展に、経験を積み、実力を蓄えたこいそ議員の活躍が期待されている」などと全面的に持ち上げています。

日本共産党について「こいそ議員は『過去の国政・地方選挙を見ると、政治不信が強いときには、共産党が伸びる傾向がある』と警戒心を強めている」としています。

統一教会は「先祖が霊界で苦しんでいる。全財産を供養しないと救われず、子孫も苦しむ」などと脅してダミー企業の高額商品を買わせる霊感商法が社会問題化しています。

11日には、特定商取引法(威迫・困惑)の疑いで警視庁公安部が統一教会の渋谷教会(東京都渋谷区)や豪徳寺教会(同世田谷区)を家宅捜索し、渋谷区の印鑑販売会社「新世」の社長らを逮捕しました。

しんぶん赤旗・2009年6月13日(土)付 A版(14)【社会・総合】より
posted by ナナシ=ロボ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック