2009年07月08日

小泉Jrは対立候補を無視していない



おおー、すげー。youtube載せちゃったよ、blogみてぇじゃん。
それわ、ともかく。

巷間姦しい小泉ン所の息子が握手を求めた対立候補を「無視」したって話だけど、これ、テッパン「無視」なんかしてないスよ。SPの陰に入ったから気が付かなかっただけ。意識して無いもの「無視」なんか出来ねぇでしょが(笑)

あの距離で、そんな訳ねぇって?
あるよ。
この坊主、SP以外の人間、誰もヒトだと思って歩いてねぇもの。棒っ切れかなんかが立ってるだけだと思って握手して回ってる。まー、街頭で、こんだけやりたくねぇって顔してる候補者もスゲェもんだ。

あー、だからと言って即、政治家としてダメだとは言わんですよ。若い時から人を人とも思わない態度で有名だった男だって、総理まで上り詰めたんだし。

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<あ、今の時期じゃ例えが悪すぎる?ソリャ、サーセンwwwww
 
posted by ナナシ=ロボ at 02:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>新聞は内外の情報源というだけでなく、行間から世間のにおい、空気、溜め息を嗅ぎ取ることができる。指導者がもっとも注視しなければならない〈世情〉を知るのは、新聞だけではないが、まず新聞だ。
ここまで手前味噌で自画自賛できないと新聞記者って勤まらないもんなのかしらん
Posted by 茄子 at 2009年07月08日 12:40
 リンク先の新聞記者は流石にどうかと思うわなぁ。
 自分達を絶対正義か何かと勘違いしてるんじゃないのかってぐらい傲慢。
 マスコミ論云々以前に、嫌だよなぁ、こういう人間は。
Posted by ( ^ω^) at 2009年07月14日 10:53
阿呆太郎も馬鹿新聞屋もどっちもどっちですね。おもわず鶴田浩二の歌を歌ってしまいましたよ(笑)。
Posted by 名無し三等兵 at 2009年07月19日 08:55
ご本人様が「気づいてはいた」コメント、出しちゃいましたねえ。
「有権者とのふれあいを優先しました」
Posted by 怜 at 2009年07月27日 11:44
"その"コメントなら、とうに出してもおかしくないんだが、なじょして今まで掛かったんだべない?

┏┫; ̄皿 ̄┣┓<バカ息子陣営、人材ぜんぶ逃げたって話でてたけど、やっぱりアレがホントなんだべか…
Posted by ナナシ=ロボ at 2009年07月27日 15:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック