2009年11月18日

ワーッハッハッハ>_/ ̄|◆ノ @ドレズナー vs クルーグマン(日本語記事の追記あり)

1. The root of macroeconomic imbalances is the Chinese (undervalued) peg to the dollar;
2. Obama and Geithner should be "tough" on China's dollar policy;
3. Concerns about incipient U.S. inflation are... er... inflated;
4. That goes double for long-term concerns about rising debt levels;
5. The February 2009 stimulus was too small;
6. The Republicans are blinkered;
7. The Obama administration should act in a more partisan and progressive manner.

Now, let me stress that I agree with 1, 3, and 6 at this point, and I'm agnostic on 4 and 5, so it's not like Krugman is wrong in what he's saying. It's just that he's saying the same damn thing over and over again.

オラ、ご存知の通り経済の事なんかアッパッパなんで、1〜7のどれが正しくて間違ってるかなんて判断は出来ねぇ。

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<けんど、ラストの一文は全く同意(笑)
[以上、2009-11-17 18:06]

日本語訳、来ましたー
"クルーグマンのコラムは読まなくていい"@NewsWeek日本版
 
posted by ナナシ=ロボ at 00:06| Comment(3) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オラ、英語の事がアパッパなんで(ry

エキサイト翻訳してみたけどなんかよくわかんね。
Posted by E.a at 2009年11月17日 18:32
こまけえこたあ考えなくても暫くすれば賢い人たちがよってたかって翻訳と評論してくれるさ
Posted by 猿人 at 2009年11月18日 01:08
日本語訳みましたが、なにが正解かはわかんないけど、個人的に同意できるのは1〜5。特に3。6、7はアメリカの人じゃないとわからんでしょう。
Posted by E.a at 2009年11月20日 17:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133183084

この記事へのトラックバック