2009年11月21日

歴史は"作品"に引きずられる

うん、お題はアレです。2ちゃんねる某板繋がりのマイミク(何度でも言う。気持ち悪ぃ単語)の方、何人かがmixi日記で取り上げてらっしゃいました。まー、軍ヲタなんてーのは歴史の複眼視が骨の髄まで染み付いてる人が多いので−だって、ぼくたちの国のゼロ戦や大和はかっこいいのに、こてんぱんにやられてしまったのはどうしてだろう。もっと調べてみようという幼い日の知的トラウマを抱えてるんだもの。うん、おじちゃん達は悲しいんだ。優しくしてね。特にボヨヨンでブルルンの女子は−他人の評価を特にくさすでもなく「大河ドラマやシバリョーとかフィクションにひきずられるのは、しょーがないよねー」と言った大変に生暖かい視線でした。うん、断然同意。

で、ほぼ同日に偶然にも似たような話題の書評を読みました。

本当は偉くない?歴史人物 [著]八幡和郎@週刊朝日

へー、岩倉卿が10点満点かー。八幡センセの幕末志士好きは相変わらずだねーと流し読みしたんですが、なんか引っ掛かって読み返しました。
要するに、大方の人の頭の中の日本史ってのは、大河ドラマと歴史小説でできてるのがよくわかる。明らかに史実とちがうことを小説に書くな、と著者はカンカン

前記したマイミクの方々と比べるとなんと大人気ない。が、まあ仰ってる事は判ります。でも、引っ掛かったのは別の所でした。
神武天皇、崇神天皇など古代の天皇は初めて日本という国を作り上げ(中略)評価が高い。

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<え?「史実で評価」してるんでないの?(苦笑)
 
posted by ナナシ=ロボ at 02:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 浅学非才でございますが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の歴史を変えた人

司馬遼太郎
     [mixiコメント:2009年11月21日 07:40]
Posted by 島の人(mixi) at 2009年11月22日 17:45
>神武天皇、崇神天皇など古代の天皇は初めて日本という国を作り上げ(中略)評価が高い。

書評を読む限りでは国家体制への貢献度が中心軸のようなので、建国についても触れたくなったんじゃないでしょうか><
       [mixiコメント:2009年11月21日 09:49]
Posted by かえりちりめん(mixi) at 2009年11月22日 17:47
>島の人さん
┗┫ ̄皿 ̄┣┛<wwwww

>ちりめっち
気持ちは判る。が、それにしても(苦笑)
Posted by ナナシ=ロボ at 2009年11月22日 18:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133482146

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。