2004年07月05日

ロシア強権

プーチン政権 露ユコス国有化へ 本社ビル差し押さえ “独裁化”に懸念も
全文読んで欲しいので、引用その他は無し。民主化だのなんだのヌカしてても、このざま。
露政府、言論統制さらに強化 3大ネット局すべて掌握 批判的な番組一掃
言論統制が強まるロシアでは、独自色を出していたNTVテレビが十日までに、人気討論番組「言論の自由」など、政治問題を扱う二つの番組の放送中止を決定した。同局の政治風刺アニメも降板予定で、これで同国の三大ネット局がすべてクレムリン傘下に収まることになる。同国マスコミは少しずつソ連的状態に近づきつつある。
(中略)
 NTVの経営権を握る巨大国営企業のガスプロムは今月初め、社長などNTVの指導部を交代。プーチン大統領の大学の同窓生を第一副社長に就任させるなど親クレムリン体制で固めた。プーチン政権は国営の第一チャンネルとロシア・テレビを完全な統制下に置いていたが、民間放送からスタートし比較的自由な番組づくりをしてきたNTVが事実上「国営」化されることで、統一された政治宣伝が可能となる。

posted by ナナシ=ロボ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシアと旧ソ連邦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック