2004年09月21日

memo:パキスタン


武装勢力を空爆、50人死亡 パキスタン軍
国際テロ組織アルカイダのメンバーらが潜むとされる北西部の部族地域、南ワジリスタン地区にある外国人武装勢力の訓練キャンプを空爆した。
(中略)
武装勢力には、チェチェン人やウズベク人、アラブ人が含まれているという。報道官によると、キャンプは完全に破壊され、全員が死亡。大半が外国人で、パキスタン国内でテロを計画していたとしている。

posted by ナナシ=ロボ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア・忘れられた場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1411328

この記事へのトラックバック