2004年12月29日

七万の死

毎日、毎日、一万人単位で死亡者が増えている。
どんどん実感が薄い数字になっている。

だが、その瞬間まで自分が命を落とす事など思いもしない、そう、俺やあなたのような人達の死がたくさん積み重なってこの数字となったのだ。

そんな事が多少でも実感出来るかもしれない一枚の画像。リンク先は、いわゆる「死体画像」なので見るかどうかは各自の判断で。
posted by ナナシ=ロボ at 23:16| Comment(3) | TrackBack(1) | アジア・忘れられた場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
画像拝見させていただきました。あまりにも衝撃的でした。

豪雨災害など国内の被害ならボランティアで駆けつけることができても、海外には行くすべがない自分が悔しいです。
Posted by たにぐちまさひろ at 2004年12月29日 23:25
とんでもないなー。マネキンに見えてしまった。。地球(大陸など)は動いてるということを実感した地震だった。ほんととんでもねー。
Posted by 175 at 2004年12月30日 05:06
コメント、どもです。

>たにぐちまさひろ氏
私の災害支援への考え方は、次の記事「スマトラ沖地震・津波 支援グループ結成」をお読み戴くと判りやすいかもです。

>175氏
>ほんととんでもねー
いや、全く(苦笑)。
Posted by ナナシ(天籟) at 2004年12月30日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

スマトラ沖地震
Excerpt: 12/27thスマトラ沖地震に端を発し、大変なことが各地で起きています。アジアの同胞に、かの地を訪れ被害にあった人々に、今できることをしませんか。---------------------------..
Weblog: 香港発 生活事情 なんでこうなるの?
Tracked: 2004-12-31 17:39