2004年12月10日

memo:北アイルランド/ボスニア・ヘルツェゴビナ

 
北アイルランドで新和平案 武装解除の写真で対立残る
両国政府が、今月中の武装解除完了を柱とする新和平案を当事者に提示したことを明らかにした。

しかし(中略)IRAによる武装解除の「証拠写真」をめぐる当事者の対立が残ったままで、合意のめどは立っていない。

新和平案は、月内の武装解除に加え、来年2月に英直轄統治を終え自治政府を復活するなどの内容。両政府が11月にプロテスタント強硬派の民主統一党(DUP)やIRAの政治組織シン・フェイン党に示し、水面下の交渉が続けられた。

--------------------------------------------------------------
ボスニア:セルビア人共和国首相が辞任 公務員解任に抗議
ボスニア・ヘルツェゴビナ和平履行会議のアシュダウン上級代表
(中略)
は16日、同共和国の警察当局者など公務員9人がボスニア内戦時の大物戦犯カラジッチ氏の逃走を手助けしている可能性があるとして解任。米政府もミケレビッチ氏らの入国禁止措置を発表した。

ボスニア・ヘルツェゴビナのセルビア人共和国、議会が首相の辞表を認める
アシュダウン氏が(中略)、セルビア人共和国国防省の職権をボスニア・ヘルツェゴビナ国防省に引き渡させることにしました。

posted by ナナシ=ロボ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州・忘れられた場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1442115

この記事へのトラックバック