2006年06月07日

女神が下着のすそを翻す

(mixi日記より転載)

W杯の女神の三つの法則

A.女神は貞淑である
 過去の優勝経験国と開催国以外には微笑まない

B.女神は貞淑である事を求める
 直近の国際大会(EURO、コパ・アメリカ、コンフェデ杯)で優勝した国には
 微笑まない

C.女神は公平である
 ヨーロッパと南米、交互に微笑む

余りにも攻撃的で才能溢れるセレソン。BとCの条件に反してはいるが、女神がセレソンの魅力の前に貞淑さをかなぐり捨てる事は充分考えられる。

もう40年以上前だが、女神が最後に2度続けて接吻を与えたのは他ならぬブラジルだったのだ。
posted by ナナシ=ロボ at 21:13| Comment(4) | TrackBack(0) | たまけりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不埒な女神をぜひ見たい今回w
Posted by エンゼル号 at 2006年06月07日 23:02
輪姦だとどうなるんだろう
Posted by 武神Panzerfaust at 2006年06月07日 23:37
W杯のマモノのいい仕事に期待したい。
Posted by 京都県民/パッキー at 2006年06月08日 01:25
ロボさんの日記に便乗して、、、

昨日、国交省のキャリアと会食。あのW杯チケットで、大問題を起こした会社の社長を、役所に呼び出したご本人さんです。

あの問題が起こってから、各旅行会社で調査をしたのですが、前回同様の問題を起こして、今回はチケット付を自粛した最大手も、実はこっそり、陰でチケット付ツアーを販売していて、その時点では、2000枚ほど足りていなかったらしい、、、(^^;)

で、その最大手、社長さんが激怒されて、
『48時間以内にチケットを確保しろーっ!!』と、、、
それでどうにかなったんだから、さすが最大手だなーと変に感心。
Posted by ぽんた@風の吹くまま at 2006年06月09日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック