2006年06月17日

ネパール、全面停戦か

(mixi日記より転載)

ネパール政府と毛派が和平交渉、8項目で歴史的合意

毛沢東派と言っても、中国から支援されてる訳ではない。中国が支援しているのは「国王のクーデター」以前からネパール政府にがっちり食い込んでいるネパール共産党主流派。

さーて、今回の合意が遵守されるとして、中国以外に一番、得をするのは誰かなー。
posted by ナナシ=ロボ at 04:38| Comment(1) | TrackBack(0) | アジア・忘れられた場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乱射クーデターやった国王もバックに中共がいたはず
Posted by 京都県民/パッキー at 2006年06月17日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック