2006年07月10日

06W杯、終了

Zidaneend.jpg

俺やニョーボが見たかった、ピッチを去って行くあんたの背中は、こんなんじゃなかったんだ!!

どうか、マテラッティの言葉が既に噂されている様なモノ−ここでは"Play for your own country"−でない事を。
俺は、まだ"嫌い"なサッカー選手が一人も居ないんだ。彼らをフィールドを全力で駆け回る気の良い馬鹿野郎達と信じさせてくれ。
posted by ナナシ=ロボ at 23:11| Comment(4) | TrackBack(0) | たまけりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 「あの温厚なジダンがW杯の決勝で優勝がかかってるのに頭突きするんだからよほどの暴言に違いない」「イタリアは八百長大国だし汚い。なにやったかわからない」といった思い込みや先入観で話が大きくなってるところがありますよね。
 ジダンのキレ癖やマテ兄貴の暴言癖を考えると、案外よくある「言葉」吐いたら、いつものように突然キレたというオチじゃないかな、という気がします…
 ジダンが当分、マテ兄は絶対、「言葉」の内容について語ることはないでしょうし、しばらく騒動は続きそうですね。
Posted by エンゼル号 at 2006年07月11日 09:22
今日、小倉さんの朝の番組を見て内容が良くわかりました。(w 昨日、あんなにもサッカーネタで盛り上がっていたのはこういうことがあったのですね?w私もちょっと興味持ちました。ジダンに対してなんていう言葉を言ったのか、気になるかも。口の動きで言葉を読む専門の人いるでしょ〜?その人に解析して欲しいね。それから、小倉さん、怒っていたね。「いかなることを言われたとしても、フランス代表として出てるわけで、しかも最後の優勝決定戦であのような頭突きは許されない」みたいなこと言ってたかなぁ。たぶん、ジダンのことが好きだから、余計に腹がたったのね。
Posted by ジョゼ at 2006年07月11日 10:47
酷く切ないね。
あの時間帯で観てる時は、別に「あー・・・」って呆然と観てるだけだったけど、今思い返すと泣ける。
結果負けたとしても、あの背中は酷すぎる。
あと9、10分。
それだけ我慢出来てれば・・・って、思うと非常に残念。
Posted by タクト at 2006年07月11日 12:40
眠い目擦りながら見てました。
見た瞬間、「えー」ってくらいしか
言えませんでした。
温厚そうなジダンが頭突きをするのはよっぽど凄い差別的発言をしたとしか思えないです
後味の悪い決勝になったなと思いますよ
Posted by あんちゃん at 2006年07月11日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20593229

この記事へのトラックバック