2006年07月13日

06W杯、イタリア優勝

マテラ(ジダンのユニフォームを軽く掴む)
ジダン「ああ?触ってんじゃねぇぞ、こら。そんなにユニフォーム欲しかったら、後で恵んでやるよ、へっ」
マテラ「欲しいのは、お前の姉ちゃんの下着だよ」
ジダン「…」
マテラ「淫売の下着だよ」
ジダン「…」
マテラ「お前の淫売姉貴の下着だ、つってんだよ!」
  ズガーン!!

情報、繋ぎ合わせて意訳すると、こんな感じでしょうか。
今こそ言えます、なんのわだかまりも無く。

zidaneyapogillesyapi.jpg

イタリア、優勝、オメデトー!
ジズー!今まで、アリガトー!


ちう事で「06W杯、終了」のコメント欄で、エンゼル号さんが述べてたのが正解でしたね。あー、ただのバカ同士の罵りあいで良かった(笑)

え?薄汚い言葉のやり取りだと判ったのに、わだかまりが解けたのかって?
汚い言葉の応酬はサッカーのグローバル・スタンダードです。
切り落とした敵将の首を勝利の興奮の中で蹴ったのが起源という伝説が広く信じられている様に、サッカーには人間の原始なる何かを揺さぶる物が有るのでしょう。フィールドの上、優美なる獣に戻った選手達が、時に魂のままに吠えたとしても、そこに何の咎が有りましょうや。
posted by ナナシ=ロボ at 23:28| Comment(2) | TrackBack(1) | たまけりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろかったのでTBさせていただきました。
多分ロボさんがお書きになったようなことが真相に近いんじゃないかと思います。
Posted by いわぽん at 2006年07月15日 09:01
┏┫ ̄皿 ̄┣┛<トラックバックの後に、丁寧にコメントも戴いて痛み入ります。拙blogはTOPに「リンクやトラックバックはご自由に」と掲げておりますが、自分の意見への反応が確認出来るのは、やはり嬉しいものです。

今日、マテラッティがFIFAの聴取を受けましたね、このまま収束してくれると良いんですが。
Posted by ナナシ=ロボ at 2006年07月15日 12:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ジダンの頭突き
Excerpt: 「母親が売春婦であるとの侮辱」って、もしかして英語で言うと「son of a b○○○○」ってこと?あれって母親を侮辱する言葉だったのか・・・。ムカついたときの決まり文句だと思ってたんですが。 あれ..
Weblog: 岩男の日記
Tracked: 2006-07-15 08:53