2005年03月17日

火病る人

ac95.jpg

火病はファビョと読む。
火病ってる人達が居る。ここここに居る。頭も悪く無さそうなのに、「〜〜が嫌
だっ」と怒りのあまり視野狭窄を起こしちゃってるのである。
怒ってる対象から原則相手にされてない所もそっくりなのである。
どう事態が転がっても、俺に全く影響しない所も同じである。
彼らが自分自身を冷静に見られるようになれば「ああ、ともあれ落ち着いたのね」となにやらホッとし、このままイくところまでイくなら、見てて激しく面白いという点も一緒である。

(画像は『竹島に接近し韓国空軍戦闘機に追い払われた』と韓国マスコミが大騒ぎしている航空自衛隊AC-95哨戒機[大嘘])
posted by ナナシ=ロボ at 16:52| Comment(1) | TrackBack(1) | 朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「火病」は一般的に、とりわけインターネットの世界では、一種の癇癪(かんしゃく)、自分の意に沿わないと突然怒り出すと言う、「憤怒」の意味で揶揄するように使われることが多い。また、動詞化させ「ファビョる」とも言う。朝鮮人の文化依存症候群という意味で、反日デモ等で感情的になっている人たちを揶揄したりするのに使う。

しかしこれはネットスラングであって本来の意味での「火病」とは異なる。「火病」の症状は主に過呼吸であって「怒る」といった症状が見られるわけではなく、朝鮮人がよく食用にするキムチの副作用でもない。

また、一部で英語表記がHwapyungと紹介されている場合があるが、Hwabyungが正しい表記であることも記しておく。
Posted by 使い方が違います at 2005年07月22日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2461016

この記事へのトラックバック

『竹島の日』 と 『韓国人気質』 (1)
Excerpt: 『朝日新聞(05/03/17)』 竹島――韓国の皆さんへ  皆さんはあの島を「独島」と呼び、韓国領であることに議論の余地はないと言います。島根県が竹島を編入した100年前は、日本による韓国併合に道..
Weblog: =社説は語る= 今 何が起きてるの?
Tracked: 2005-03-17 18:49