2007年04月12日

「売国奴」リスト

赤瀬川準(作家) 浅井基文(広島平和研究所所長)
池辺晋一郎(作曲家) 石川弘義(成蹊大名誉教授) 石川文洋(写真家) 
市原悦子(女優) 伊藤誠(経済学者) 稲川淳二(タレント) 井上ひさし(作家)
岩島久夫(国際政治軍事アナリスト) 

上原公子(国立市市長) 江尻美穂子(津田塾大学名誉教授)
海老名香葉子(エッセイスト) 大路恵美(女優) 奥村宏(経済評論家)
小山内美江子(脚本家)

勝目梓(作家) 加藤剛(俳優) 神山征二郎(映画監督)
岸田純之助(元朝日新聞論説主幹) 君島東彦(立命館大学教授)
木村梢(エッセイスト) 銀林浩(明治大学名誉教授)

猿谷要(東女大名誉教授) ジェームス三木(脚本家) 進藤栄一(筑波大名誉教授)
新藤兼人(映画監督) 杉原泰雄(一橋大名誉教授) 
妹尾河童(舞台芸術家・エッセイスト)

高橋彦芳(長野・栄村村長) 滝田栄(俳優) 辻井喬(詩人・作家)
富山和子(評論家)

永井潔(画家) 中谷健太郎(大分・湯布院亀の井別荘主人)
中原ひとみ(女優) 奈良岡朋子(女優) 野田正彰(精神病理学者)

羽田澄子(映画監督) 林京子(作家) ピーコ(タレント・ファッション評論家)
降旗康男(映画監督) 本多勝一(ジャーナリスト)

増田れい子(ジャーナリスト) 松谷みよ子(作家) 三浦光世(歌人)
宮崎繁樹(明大元総長) 無着成恭(教育評論家)

山崎朋子(女性史研究家) 山崎洋子(作家) 山田洋次(映画監督) 
山中恒(児童文学者) 湯川れい子(音楽評論家) 梁石日(作家) 

------------------------------------------------------
なーんて刺激的なタイトルですが、中身は「全国革新懇」(wikipedia)が出した「憲法九条を守り生かそう。国民投票法案は国民的論議を尽くすことを望みます」というアピールに賛同した各界54人のリスト。
こんな事を書いてる奴が居たので、ちょっと悪戯してみた。

・本多勝一(ジャーナリスト)
真の「売国奴」から日本を守るために。

ホンカツ以外の方、ごめん(笑)。

賛同メッセージの中身は、ほとんどが今まで散々議論され尽くされ改めて論評の必要は感じない物だし中に入れておく。お好きな方だけどうぞ。


ただし!m9┫ ̄皿 ̄┣┓我が同志たる改憲派諸君!

・海老名香葉子(エッセイスト)
戦争体験者はただただ2度とあの哀しみがなきよう祈るのみです。

・新藤兼人(映画監督)
戦争はいやだ。

この様な憲法改正への素朴な嫌悪感を「単純」「粗雑」と切って捨てていると、来る憲法改正国民投票で思わぬ足元をすくわれる事になる。くれぐれもご油断召されぬ様に(前記の二人は素朴さを装っているだけなので問題は無い)。


ところでさー。
こういう物って、アピール出した方が積極的に世の中に発表するもんじゃねぇ?全国革新懇のページ見ても影も形も無ぇんだな。赤旗から打ち込んじゃいましたよ、ええ、スレも立てたかったし。4/11更新分は「事務室日記」だけ。「桃の花が満開。ピンクのじゅうたんのような風景が広がっていました」よりも先に書くこと有んだろが、ハゲェッ(笑)

以下私信:
にーさんが、「真面目さではガチ」と言ってた
加藤剛と滝田栄が二人とも載っててハゲワラw
      ┏┫  ̄皿 ̄┣┛        q^I^;p



・浅井基文(広島平和研究所所長)
数を頼んだ横暴をこれ以上許すことは出来ません。

・石川文洋(写真家) 
軍隊がある限り戦争は無くならないと思っています。自衛隊は軍隊です。

・伊藤誠(経済学者) 
世界に誇れる平和憲法を大切に伝えていきましょう!!

・稲川淳二(タレント)
戦争の放棄が永遠にまもられなくてはいけませんね。国民をまもること。
あらゆる災害を含みますが。攻撃のための武力はいりませんね。

・井上ひさし(作家)
ついに正念場がやってきました。がんばるしかありません。

・岩島久夫(国際政治軍事アナリスト)
憲法九条は世界意思である。

・上原公子(国立市市長)
歯止めがきかなくなった改憲派の言動を、戦前を思い起こす人が少なくなった時代には決してあなどってはいけない。それなりの説得力を持ってきたから。こうなったら国民投票で打ち勝つ具体的運動、作戦を我々も立てなければいけない。

・江尻美穂子(津田塾大学名誉教授)
改憲をなんとしても行いたいということを目標とする国民投票法案はなんとしても廃案に持ち込みたいと思います。

・海老名香葉子(エッセイスト)
戦争体験者はただただ2度とあの哀しみがなきよう祈るのみです。

・大路恵美(女優)
どうしても守りたいですね。

・奥村宏(経済評論家)
戦争をあおる勢力がはびこっている。マスコミはそれに利用されている。国民はそれにだまされている。

・小山内美江子(脚本家)
九条は世界の人々の平和を願うより所です。あかあかと灯台の灯をかざしましょう

・加藤剛(俳優) 
ベートーベンの「第九」が永遠であるように、日本の「第九」もまた、さらに。

・神山征二郎(映画監督)
私は戦争遺児、中国残留孤児の世代です。そうはならずにすんだ者の努めとして戦争利権に群がろうと企てる者たちと、一生をかけて対決してゆこうと思っています。九条は戦争のない世界に有効です。

・岸田純之助(元朝日新聞論説主幹)
世界の戦闘の行く日本の憲法を守ることが、私たちの使命である。

・君島東彦(立命館大学教授)
暴力を克服しようとする人類の努力の歴史の中で、われわれは日本国憲法九条二項を保持しつづける役割を負っているというべきである。

・木村梢(エッセイスト)
こんな単純明解なことでなぜいつまでももめるのでしょう。毎回不思議に思っています。みんなで九条を守りましょう。

・銀林浩(明治大学名誉教授)
2年前の郵政選挙のもとで、このような重要な法案を審議するのはペテンです。やりたいなら、解散・総選挙してからです。

・猿谷要(東女大名誉教授)
憲法九条は世界遺産です。

・ジェームス三木(脚本家)
アメリカのための日本になるな

・進藤栄一(筑波大名誉教授)
民主主義の逆行は許されません。ご健闘祈念します。

・新藤兼人(映画監督)
戦争はいやだ。

・妹尾河童(舞台芸術家・エッセイスト)
戦争に向かう可能性のある道を絶対に歩まないこと。

・高橋彦芳(長野・栄村村長)
国民投票は直接民主制で、通常の国会における立法作用とは趣旨が違うことを十分認識しなければいけません。

・辻井喬(詩人・作家、=堤 清二@セゾングループ)
羊の皮をかぶった狼には気をつけねばなりません

・富山和子(評論家)
今の法案はなんとしても憲法改悪に持っていきたいための「仕掛け」が隠されたカラクリ法案です。こんなものが通ったら、それこそ国家の一大事、私たちの運命が変えられてしまいます。

・永井潔(画家)
憲法を守るべき政府が改憲も決まらぬうちに、改憲のための投票法案を提案するとは言語道断です。

・羽田澄子(映画監督)
このアピールの趣旨を一人でも多くの人が指示するようにしなければと思います。

・林京子(作家)
平和憲法は私たち母国の平和のみでなく、日本の戦争放棄によってアジア諸国、世界の国々の平和も守れるもの。私たち一人ひとりが真剣に考えることです。戦後最大の正念場だと思います。

・本多勝一(ジャーナリスト)
真の「売国奴」から日本を守るために。

・三浦光世(歌人)
日本国憲法九条は、正に世界の宝。大事に守って、平和を作り出していきたいと思わずにはいられません。

・山崎洋子(作家)
憲法九条は戦後日本の宝であり誇りであったはず。手放す議論ではなく守る議論を尽くしましょう。

・山田洋次(映画監督) 
アピールの内容に共感します。

・山中恒(児童文学者)
これまでの国会の法案審議という名の与党絶対多数決の茶番劇にゆだねるわけには行かない重大な問題であることを認識してください。
posted by ナナシ=ロボ at 19:53| Comment(2) | TrackBack(3) | 創価学会&共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 この方々は、9条をもっと強固にする為の改憲を叫んでも良いかと・・・公明党の加憲的思想も含めてね。




なんて煽ってみる(笑)
Posted by at 2007年04月12日 21:28
ええと思想的に左寄りですし、戦争は嫌ですが。
自衛隊はどう考えても戦力ですので、憲法は第9条の戦力は保持しないは消すべきだ思います。
ので、どこの政党にも投票できませんでしたorz
Posted by さや at 2009年11月20日 06:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38553031

この記事へのトラックバック

国民投票法案可決
Excerpt: 国民投票法案衆議院特別委員会で可決憲法改正の手続きを定める国民投票法案を審議している衆院憲法調査特別委員会は12日午前、民主党が提出した修正案の趣旨説明と質疑に入った。 自民、公明の与党は同日夕に与党..
Weblog: ニュースさえ、あればいい!
Tracked: 2007-04-12 23:40

稲川淳二
Excerpt: お電話お待ちしています稲川淳二の怪談にしたかったんだけど、 ...でも絶対いつか稲川淳二にしようψ(゜ρ゜)ψ ってなわけで俺のメロディーコールは日々おかしくなっていくから、みんなかけてくれ。 まぁ、..
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-04-13 07:39

パプリカ (新潮文庫)
Excerpt: 小説、というより映画やアニメの脚本を読んでいる感じ。次はどんな展開に?と次のページをめくる期待感は薄い。登場人物のキャラ設定が弱いのもあってか夢中になって読み進むには難しい。読み手が、文章からいかに映..
Weblog: あやかのブログ
Tracked: 2007-10-02 22:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。