2007年05月14日

NNNドキュメント07:神戸A事件

神戸A事件 被害者と加害者の10年
2007年5月20日(日)24:50-25:45 日本テレビ系列

20070520.jpg97年、神戸市須磨区で子どもたちが相次いで傷つけられた。山下彩花さん(当時10)はハンマーで殴られ死亡。愛娘を失った母・京子さん(51)は今年、娘の勉強机を片付けた。「彩花はもう20歳」と心を決めた。


土師淳くん(当時11)は頭部を切断され、遺体は中学校の正門に置かれた。父・守さん(51)の10年は少年法との闘いだった。法の一部は改正され、審判結果が遺族に通知されるようになったが、審判の傍聴など情報に関する壁は依然厚い。

「A」と呼ばれた少年は医療少年院送致となったが一昨年1月更生教育を終え、いま日本のどこかで社会生活を送る。現在24歳。少年法や遺族の理不尽な状況を知らしめた事件の10年を伝える

読売系列マスコミの良心、或いは偏向報道の極北と呼ばれる「NNNドキュメント」。事件の有った地元局よみうりテレビ製作で拡大55分枠。

ここ10年で変化した(或いは変化しなかった)少年法に思いを馳せるも良し。少年Aが今どこに居るかなどという下世話な興味で見るも良し。


posted by ナナシ=ロボ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NHKの方から来ますた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック