2004年06月12日

memo:ナイジェリア/コンゴ

<ナイジェリア>キリスト教徒とイスラム教徒の衝突激化
ナイジェリアからの報道によると、同国東部のアダマワ州の都市ヌラで8日から10日にかけて、市内のイスラム教寺院再建計画に不満を持つキリスト教徒がイスラム教徒を襲撃し、37人が死亡、128人が負傷した。
政府は先月以来、非常事態宣言を発令して治安回復に努めているが、暴力の連鎖に歯止めがかからない状態だ。

今までの経緯はとしては。
宗教抗争で600人死亡か=ナイジェリア
ナイジェリアのカノで宗教抗争の報復として、今週これまでにキリスト教徒約600人がイスラム教徒に殺害された。
(中略)
警察側の発表では、死者は30人となっている。

ナイジェリア、宗教抗争で非常事態宣言
軍事政権下の圧政で抑え付けられていた宗教、民族対立が、民政移管後一段落してから噴出すというお定まりのコース。なので今後も、一度に千人単位の虐殺が起こって、そこで我に返るか、本格的な内戦に突入するかのお定まりのコースであろーて。
アフリカの大国ナイジェリアの不安定化は、アフリカ情勢に大きな悪影響を与えると思うが、中東と自分の地元の事で忙しい世界は、みんな見ないふりをし続ける、火の粉が自分の所に飛んでくるまでは。

こんな話も。
<コンゴ>首都でクーデター未遂事件 首謀者を拘束
posted by ナナシ=ロボ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アフリカ・忘れられた場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月08日

コンゴ内戦

<コンゴ>国連監視団を襲撃、11人死傷
エライ事になってアメリカが出張って、ブラックホークダウンな事になって、アメリカが逃げ帰ってもっとエライ事になったソマリア内戦を思い出したり。
まー、所詮は他人の不幸でしかなかったアメリカと違って、今回のPKOはアフリカの隣近所だから、踏ん張りが違うベーと無責任に言ってみる。


posted by ナナシ=ロボ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アフリカ・忘れられた場所で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする