2004年07月16日

鯖移行後のテストも兼ねて

まず、これを見て。
見たら「続きを読む」で。
続きを読む
posted by ナナシ=ロボ at 14:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

首相マスコミ批判/イラクサッカー監督辞任/ブラジル

首相「偏見報道いっぱい」 多国籍軍でマスコミ批判
多国籍軍参加を最初にブッシュ米大統領に表明したことへの反発について「おかしいと怒る方がおかしい。誠に誤解や偏見に満ちた報道がいっぱいだ」とマスコミを批判しながら、多国籍軍参加の必要性を強調した。

スーダン関連に粘着して情報収集していたり、防衛白書関連を調べてたら、他のネタがどんどこ古くなるので「投票日前に」書かないと意味なくなるネタだけ。

日本の総理がマスコミ批判をすると、半年だか一年だか以内に辞任するつージンクス―世論動向が読めなくなりつつあり、かつそれに苛立っているという事で、満更ジンクスだけとも言い切れない―が有ったと思うのだが、明日の参院選を迎えて小泉は如何に!

ともあれ、皆さん投票しましょう。
------------------------------------------------------------------------------

【サッカー】治安悪化理由にイラク代表監督辞意−「腰抜け」の声も
 サッカーのイラク代表監督でドイツ人のベルント・シュタンゲ氏が5日、イラクの治安悪化を理由に辞任を表明、イラク国内で失望と落胆が広がっている。
 同氏は2006年のワールドカップ出場を最大の目標にチームを引っ張り、今月のアジア・カップ、来月のアテネ五輪の出場を決めた。大舞台を目前にしての辞任だけに「今辞めるとは腰抜けだ」(26歳医師)との声も出ている。
 シュタンゲ氏は02年11月、代表監督に就任。イラク戦争前後の混乱期は国外に脱出した。旧フセイン政権崩壊後の昨年6月、再びイラク入りし、選手が自宅から練習に行く際も護衛をつけるほど悪化した治安状況の中、指導した。しかし、ドイツ外務省から出国勧告を再三受け、今年4月、再び国外退避。その後も1日数回、イラク国内のコーチらに電話で指示していたという。

以下、昔、書いた文章。
(2003/04/02 10:09)
・サッカー=五輪1次予選のイラク戦、戦争で延期
>「FIFAは、今月5日と19日に行われる予定だったサッカーの2
> 004年アテネ五輪1次予選イラク―ベトナム戦を、イラク戦争の
> ため延期することを明らかにした。
> FIFAやアジア・サッカー連盟(AFC)は、イラク・サッカー
> 協会と連絡が取れない状態にあるとしている」

どうか、誰もこんな下らない事で死んだりせずに、お元気で。
アテネで会いましょう。

(2003/04/02 10:43)
「アテネで」とか書いたが、イラクもアジア予選のライバルではない
か。イラク風情(ええ、サッカーですから)にアテネに行かれては敵
わん、日本だって楽ではないのだ。
「アジア予選でお会いしましょう」に訂正。で、もと会ったら負けて
くれ(笑)。

(2004/05/13 10:10)
【サッカー・イラク代表、アテネ五輪へ】
おめでとう、本当におめでとう。






┏┫ ̄皿 ̄┣┓<でも、日本と当たったら負けてね

なんか人相の悪い顔文字が出てるが気にしないで(苦笑)。
今のイラクの状況下で五輪出場を決めたのは、正直、奇跡の様な出来事だったと思う。だから、監督辞任のニュースを聞いた時にひどく悲しい気分になった、仕方がない事なのかもしれないけれど。
危惧していた(笑)オリンピックでの「日本−イラク戦」は、日本のグループリーグ敗退が既に濃厚なので無さそうだが、
アジアカップでは返り討ちじゃぁぁぁぁっ!!
石油持ってるからって勝てると思うなよぉぉぉぉぉぉっ!!

ああ。スポーツは気兼ねなく愛国心を発露出来ていいなあ。

この話題で興味深いご意見を見かけたので「紅桜日記」の2004-07-07にトラックバック。特に三番目の理由に、激しく感心。
ただ、この時期の辞任って何かあるような気もするんですけどね。
・誘拐による自己責任を政府から示唆された
・主権委譲によるドイツの立場の変化を政府から示唆された
・EURO2004ギリシャ優勝の結果ドイツ人監督の人気が上がった

------------------------------------------------------------------------------

ブラジル、2006年までに初のロケット打ち上げと
ブラジルのカンポス科学技術相は7日まで、同国初の宇宙ロケットを2006年までに打ち上げる計画を発表した。
昨年8月の打ち上げ失敗は同国北東部マラニョン州のアルカンタラ宇宙基地で発生、発射前にロケットが爆発、21人が死亡する惨事となっていた。

「ちゃんと動作するブラジル製品はサッカー選手だけ」という格言を聞いた事のある俺は、素直に不安になるのでした。
posted by ナナシ=ロボ at 09:51| Comment(3) | TrackBack(1) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月27日

女児暴行のデマ/GoogleでTOP獲得

女児暴行のうわさはデマ−−県警、県会委で説明 /福島
根も葉もない…噂/県議会で県警刑事部長答弁/全国の事件背景?
散々出廻ったデマを信じちゃうんだから、ウチの地元はやっぱり田舎なんだなーと実感したニュース。

マスメディア論が専門の大学教授は「最初は大型店への悪意があったかもしれない。半信半疑ながら信じる人がいるのは、幼児が巻き込まれる事件が各地で起きていることが背景にあるのでは」と分析する。

スーパーなんかで平気で子供ほったらかす、心当たりのあるバカ親が多いつーのも指摘しておきましょ。

当サイトがGoogleでTOP獲得!
続きを読む
posted by ナナシ=ロボ at 18:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月15日

新しい歴史教科書

正しい歴史教育、教科書シンポ 国会、地方議員
城内実衆院議員が外務省職員として教科書問題にかかわった経験から「一番悪いのは反日新聞、反日・偽善的文化人だ」と指摘した。

戦後60年の左翼側からの圧力を考えれば決して悪い流れでは無いのだが、「反日」とか言った途端にいきなり胡散臭くて目糞鼻糞な印象に堕ちる。こーゆー単語を使うのは止めましょう(苦笑)。
posted by ナナシ=ロボ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月14日

『政治家Blog』ele-log(エレログ)

メインページはこちら
まあ、これだけネットが普及している今、政治家がネットを通じて発言するのは真に結構な事なんですが。問題はこれ。この人、今、政治家でしたっけ?(笑)。
この記事からトラックバック貼って、「ここは政治家以外の方でも記事投稿出来るんですか?」と特攻掛けてみよーかと思うのだが、どーか?(笑)。
posted by ナナシ=ロボ at 13:42| Comment(2) | TrackBack(2) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。