2007年12月12日

イルミネーション

年末になるとイルミネーションが点灯しますね。あっちゃでピカピカ、こっちゃでペカペカと大変に華やかです。夜のデートに誘い易くなりますから、「あぁん、あなたのツリーでイルミネーションッ!」なんつー事態にも持っていき易くなると。結構ですな。


112502.jpg





 ふぐすまの競馬場イルミネーション


┏┫; ̄皿 ̄┣┓<けどよぉ
電気代、引いてはCO2とか大丈夫なんだべか。なんか「発光ダイオードで電気代と発熱量減で地球に優しい」とかも見たんだけど、最近ハヤリの一般家庭でのイルミネーションって、一ヶ月で電気代3、4万かかっちゃうんでしょ?まして、企業とかがやってる規模を考えると…

楽しんでる人が居るのに口出すの野暮は承知なんだけど、気になっちゃうんだよなぁ。
posted by ナナシ=ロボ at 17:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

地球存続のお報せ

地球終了のお報せ(2007-09-16)で、御報告した友人Kの結婚式に行ってきました。

18才差と聞いて「犯罪だろ、テメー」「こんなニュース、有ったよな」「まあ、次のW杯までは持つまい」「いや、北京五輪までだな」とか、散々な下馬評だったのですが、聞くと見るとじゃ大違い。大変に良い感じでございました。本当におめでとう、お幸せに。

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<新郎直筆による二人のポートレート♪

Uni_0535.jpg
posted by ナナシ=ロボ at 23:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

協力御礼

ありがとうございました


わーっ生きてた、生きてた(笑)で、お願いしたリンク踏みのおかげで夏原武氏に気づいて貰う事が出来ました。マメにリンク先とかチェックしていたか、やはり(笑)

追伸:なんか、へんなリンク元があるなあと思ったら……。生きてるよ>芋虫(笑)美人の奥様もお元気そうで何よりです。

┗┫;怒 ┣┛<芋虫、言うなーーーーーーーー!!!


オフで会った時に、俺の眼前で脇の人に向かって「貴女、美人なのに、こんなサエない男に本当に惚れてるんだ?ふーむ…乱歩の『芋虫』みたいなモノだね」と夏原氏が言い放った事に由来する。
posted by ナナシ=ロボ at 12:20| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

わーっ生きてた、生きてた(笑)

ネット上の付き合いというのは、ひどくはかない所がある。チャット、掲示板、メール等なんでもでそうだが、一週間の姿を見ないなどは当たり前だから気にも止めない。一週間が二週間になり、一ヶ月になると、時間の流れが早いネットだから今度は居ない状態に慣れてしまっていたりする。

相手がblogでも持っていればまだ良い。ともあれ書き込みが有れば、ああ元気なんだと判る。問題は、blog等が消えちゃってる場合だ。こちらが積極的に検索する気でも起こさなければ追跡出来ない。そして、怠け者の俺はめったにそんな気にならない(苦笑)

ところが、今回、滅多な事が起こった。検索してみたら出て来ちゃったのである。

夏原武というライターのblogが。

変な紹介すると後がコワイ…失礼なのでwikipediaにリンクを張って終わりとするが、俺には、夏原武ではなく、地獄の道化師、もしくはドケさんなのだ。
前世紀に(おおっ、かっこいい)パソコン通信「PC-VAN」で大変に楽しくお付き合いさせてもらった方で、何度か夫婦してオフでもご一緒させてもらい、目の前で脇の人を口説かれたりもした(笑)。

一時期までwebページを拝見してたのだが、ちょっと見なくなってしまったら消えていた。その一方、amazonで調べたりしても新しい著作が出て来なくなった。正直、嫌な予感がしたりもした。だが、杞憂だったようだ。

お元気そうで、なによりです。
俺も、いじゅみも、なんとかやっています。


………というTBを送ろうと思ったら、TBもリンクも禁止してやんの。あのジジィーッ(笑)
ここを読んで下さってる皆さん、すいませんが下記のリンクを踏んでやって下さい。refer等で向こうが気がつくかもしんないので。ご面倒かけますが、ひとつよろしく(苦笑)。




PS.
上に「嫌な予感」と書いた。
二人、前例が居たのだ。

一人は、パソコン通信上で少し変わった自分の職業も臆する事なく公開していた女性だった。俺よりも脇の人のほうが親交があった。PC-VANがすっかり廃れた頃、ライター、小説家という肩書きが付いた彼女の文章を目にするようになった。
そして、俺はニュースで彼女の死を知った。

もう一人は、俺より10も年下だったのに博覧強記という他ない男だった。軍事関係にも造詣が深く、チャットで真珠湾攻撃、同時上陸作戦の可否について熱く熱く語ったものだった。

熱烈なホークス・ファンだった。同時に評論家肌でもあった彼は何故ホークスが弱いのかを冷静に分析していた。だからこそ終にホークスが優勝した時の「やった!やったぞ!やった!やった!やったぞ!」という彼らしくない文章は心を打った。

豊富な知識の中でも特にPC関係に強かった彼が、そちらで「クリエイター」と呼ばれる道に進んだと聞いた時は驚きもしなかった。

だが、職が決まり、これからという時に彼は死んだ。久しぶりに彼のwebページに行き、追悼ページのリンクを見た時は、しばらく動けなかったものだ。

二人とも俺より若かった。二人とも、どうか安らかに。
そして、俺とネット上で話してくれる皆さん、どうかお健やかに。
posted by ナナシ=ロボ at 16:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

地球終了のお報せ

いや、マジなんスよ、マジ。

あなた、周りに居ませんか?人当たりも良くて、異性とふつーに話もしてるし、性欲も無さそうな訳でもないのに結婚はもちろん、彼氏や彼女の一人も居ない人。
不思議でしょ。俺も長年、不思議だったのですが、ある日サイバラ・リエゾーさんの著書で謎が解けました。哲学書は役に立ちますね。

あたしが、この人ごみの中でオシッコを漏らしたら、人類が滅亡から救われるなら、どーしよー

こういった哲学的命題で、幼少のリエゾーさんは、大変お悩みになられたそーですが、要はコレなんですね。
スイッチ。
ええ、「XXがYYしない事でZZという状態が維持される」という理屈。熱量保存の第二法則でしたか。それが崩れたんです。

俺の友達のKが結婚するんですって。
ええ、終わりです。人類滅亡です。地球終了です。おめでとう。

img_85.jpg
posted by ナナシ=ロボ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

葦簾サイコー

猛暑対策で、脇の人が葦簾を買いました。

Uni_0465.jpg

直射日光をさえぎる上に、玄関全開で風通しも良し。素晴らしき和の知恵。
自分を解き放っても、外から見えません。

Uni_0465.jpg

  ヽ(*・ω・)ノ 葦簾サイコー
   (  )へ 
    >ω       モデル:ゴゴゴさん
posted by ナナシ=ロボ at 23:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

脇の人が読み解く混迷政局

20070731000013002.jpg
続投批判 挙党態勢求める声も
安倍総理大臣が参議院選挙のあとも続投することについて、自民党内では、国民が納得できる説明が必要だといった批判がくすぶっているほか、9月の内閣改造と党役員の人事では挙党態勢の構築に努めるべきだという意見などが相次いでいます。




(;^_^)<キョトータイセーって、巨頭態勢みたいだよね、そんな訳ないけど。






巨頭態勢を決断した安倍総理(想像図)
abe.jpg


巨頭態勢について協議する与党幹部(想像図)
yotou.jpg
posted by ナナシ=ロボ at 15:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

2ちゃんねる+ニュース記者からのお願いです

しんぶん赤旗や公明新聞の記事には危険性があります。
当該対象新聞を紙面版発行だけで満足されておりますと、お仲間内だけに情報が廻り、製品のマイナー欠陥告発、共産党批判、同和行政批判、創価学会批判等の重要な記事が埋もれてしまうおそれがあります。

誠にお手数ですが、ご出版のしんぶん赤旗及び公明新聞の記事は全てwebページにも掲載いただき、RSS配信未使用の編集部は、直ちに配信開始されるとともに、webページでの告知ををお願い申し上げます。また、両編集部にお勤めの方、ご本人様以外の方(ご家族・ご親戚・山仲間・呑み仲間等)で両編集部にお知り合いがある方、或は、既に別れたが、過去の婚姻・恋愛・愛人関係が確認できる方はご連絡をお願い申し上げます。

両編集部の皆様には、大変ご迷惑をおかけすることを心よりお詫び申し上げますとともに、2ちゃんねる+系ニュース板発展の為になにとぞご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成19年7月28日 2ちゃんねる、ニュース速報+・ビジネスニュース+ニュース国際+記者 ロボ-7c7cφ★




電気こんろ火災 追及2年 構造欠陥認めさせる

┏┫# ̄皿 ̄┣┓<今頃、鬼の首とったような記事、載せやがってっ。
去年も何度かこの「電気こんろ」関係の記事を見てスレ立てようかと思ったけど、webの方には載ってなかった。

こちとらだって、毎回毎回、新聞見ながらポチポチ打ち込んで、スレ立て出来るほどヒマじゃねぇんだから、お願いしますよ、ホントに…
そんでなくても購読者不足なんだから、少しでも情報広まった方が、そっちだって嬉しいでしょー?(苦笑)
posted by ナナシ=ロボ at 15:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ねこがこまっているらしい

諸君、私は猫が嫌いだ
諸君、私は猫が大嫌いだ
ペルシャが嫌いだ。三毛が嫌いだ。スコティナントカが嫌いだ
雑種が嫌いだ。ミックスという言いかたは大嫌いだ…

などと旬を外したネタは、とっとと切り上げて本題へ。
ネット上の知り合いが紹介しているので、まずはリンクなぞを貼ってみる。

農家の仔猫ちゃんとママ

まー、気が向いたら見てみてちょーよ。

posted by ナナシ=ロボ at 21:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

「にくのぞみ」再生への道

・オヤジは引退。
2年間はカメラに写されない様にする。海外に行くのがベストだと思うが、目立つ様には遊ぶな。

長男三男は後ろに下がる。
まあ、取締役に名を連ね続けるくらいはしておいた方が自然だろう。カメラに写される様な女遊びはすんな。

三男長男は社長。
ひたすら、オヤジとアニキオトートの不始末を一手に引き受けて「再生」に挑む姿勢を堅持。スキャンダルはもっての他だが、信用を回復しかけた頃に酔っ払いにオヤジさんの事で絡まれ、つい喧嘩を買ってしまって涙ながらに謝罪会見したりすると好感度上がるかも。


┏┫ ̄皿 ̄┣┓<あくまでも信用回復の為に、どうイメージを作るかって話で製品の安全性とか発生責任とかは知らないよ。つーか、今回の場合、そんな責任取る必要とか、あんまし感じねーし。
posted by ナナシ=ロボ at 00:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

KinKi Kidsを斬る!

俺は拙blogは、もっとアクセス数が伸びるべきだと考えている。いや、伸びなくてはいかん。これからの日本と世界を考える上で、ここを読まなくてどーする、とまで考えている。

だが、現実は違っている。一日平均300アクセス、しかも、その半分以上がRSSを読みに来るリーダーのアクセスか、検索エンジンのクロールbotである。このあいだ、2ちゃんねるで拙blogのアドレスを書き込んだ直後に600アクセスを記録し、一瞬、喜びに打ち震えたが、よく調べてみたら、百度のクロールと重なっただけであった、シクシク。

そんな俺に朗報が届いた。
KinKi Kidsである。
KinKi Kidsの悪口を書くと、アクセス数が伸びて、コメント欄も炎上してしまったり、脅迫までされちゃうらしいのである。

俺は悪口は得意だ。しかも、好きである。仮にだが、現首相の悪口を言い始めたら、同じネタを繰返すこと無く一時間は喋れる自信が有る。親や先祖、派閥のネタも含めるなら一晩でもいける。ブッシュ大統領なら二晩でもいける。
悪口アーチストの領域である。そこ。鳥肌実とキャラ、カブってるとか言わないよーに。

と言う事で、KinKi Kidsの悪口で一席ブツ事にした。
えー、KinKi Kidsだな。KinKi Kidsね。KinKi Kidsと…

カチカチ ←googleしてる音

なんだ、「堂本兄弟」の二人ではないか。楽勝である。
この二人、実は兄弟ではないのだ。詐欺である。苗字が偶然一緒なのである。OLの人に聞いたので間違い無い、たぶん。

どっちかが「金田一少年の事件簿」のドラマをやってた気がするんだが…えーと、悪口だから、演技が稚拙とか書いておけば良いのだな。出演者の演技を責める前にツッコミどころが大量に有った気もするが、思い出さない事にしよう。

あとなんだっけ。ガッラスのしょーねん、じっだっいっーーーーーだっけ?なんか、CDがいっぱい売れたとか聞いたな。若い内から、大金を手にするのは良くない事だ。

ドラマ「バンビーノ」の主演は…あれは違うか。

という事で、KinKi Kidsには、現在の強引な憲法改正論にも繋がる危うさが有るのではないか、と天声人語風に〆ておく。
これでアクセス倍増、ウハウハの筈。
posted by ナナシ=ロボ at 15:06| Comment(11) | TrackBack(1) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

ちょとクイズ

Q:次の人物に共通するのは、なんでしょう?

・ケ小平
・カダフィ大佐
・本田宗一郎
・緒方貞子

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<政治とか、あまし関係ないです♪
posted by ナナシ=ロボ at 21:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

樅ノ木は残ったか、桜はまだかいな

土曜日に、花見に行ってきました。
ふぐすまは既に満開を過ぎてしまったという事で、少しだけ桜前線を追い掛けて宮城県柴田町の船岡城址公園へ。時代劇お好きな方はピンと来る地名かもしれません。そう、大河ドラマ化もされた山本周五郎の「樅ノ木は残った」の舞台であります。
ネットで開花状況を確認していて、この週末が一番の見頃だろうと当たりを付けて行ったのですが…

Uni_0230.jpg

ド  満  開


Uni_0235.jpg Uni_0238.jpg Uni_02394.jpg


Uni_02392.jpg
満開も満開、これだけ咲いているのに、かなりの強風でもほとんど花が散らない、写真カラッ下手の俺でも、こんなのがほいほい撮れてしまえるつーバカ当たり。
つー事で花の画像はクリックすると大きくなります。


Uni_02399.jpg





この週末は「柴田町さくらまつり」が行われてまして、天候も良く人出も多かったです。

Uni_0248.jpg
ところで、この船岡城址にはスロープカーが山頂まで走ってまして、往復+山頂にある平和観音の拝観料込みで大人500円です。


Uni_0249.jpg




乗ってみましょう、片道4分ですが。


Uni_0251.jpg Uni_0252.jpg Uni_0253.jpg
「春には桜のトンネルを登っていく様です」とパンフレットに書いてありますが、本日は看板に偽り無し。(最後尾の席だったので画像は下りみたいですが)

Uni_025561.jpg
頂上に着くと、ずずいと見晴らしが。遠くには太平洋も見えます。

Uni_025562.jpgしょぼいズームを精一杯使って太平洋を。
船岡城址は太平洋から約15kmくらいなので、見えてもおかしくはないわなと思ってたのですが、観光案内ボランティアの方の説明を聞いてビックリ。40km以上離れた仙台港が見えてるんだそーで。


Uni_0259.jpg
頂上に生えていたモクレン。満開で桜を完全に食ってました(笑)


Uni_0260.jpg
やたらウルセー集団が居るなと思ったら三国人でした。出てけ、このチャンコロども…と言いたい所ですが、下の広場では、なんとかソーラン大会とかやらかしてて大音量で音楽流して踊り狂ってましたので、ウルセーのは日中どっちともいう事で(苦笑)


Uni_0263.jpg
さきほどチラリと説明した平和観音。拝観料込みとの事でしたが、入り口に誰も居らず入り放題(笑)


この観音様、像の内部を登れます。観音様の奥にシンニューしちゃう訳ですな、グヘヘ(違)
Uni_0266.jpg画像では良く判りませんが、小さな螺旋階段が一個だけ。しかも上に行けば行くほど狭くなるという代物で、たくさん人が登ると、「上に人いっぱいで登れませーん、少し待ってくださーい」「先に6人、降りまーす、通してくださーい」と拝観者自身が仕切らないと、どもならんのでした。しかもテッペンまで登っても、薄汚れた小さな窓が有るだけというショッパサ(苦笑)

Uni_0269.jpg
観音様の内部のバカ落書き。子連れでこんなバカな事しくさって。晒してやる。記念スタンプの近くなので、周りはスタンプの跡だらけ(苦笑)。

Uni_0270.jpg
口直し口直し。
さきほどのモクレンもそうですが、桜以外にも色々と咲いてました。

Uni_0272.jpg

エンジェル・ティアーズとかいう花らしい。



Uni_0276.jpgスイセン畑の脇に、ヘローンという感じで一本だけ生えていた木。
「寒緋桜 中国南部・台湾・ベトナムに分布。沖縄石垣島に自生。国天然記念物」と粗末な看板が。説明が嘘でなければ、とーほぐの冬を越すのは生半かな事では難しいのではないかと思いますが、はてさて。


Uni_0278.jpg

帰りもスロープカーで降りましょう、4分ですが。


Uni_0279.jpg
なんだか良く判らない画像ですが、スロープカーを待っている間、彼氏の背中に指での之字とか書いてやがった熱々カップル(死語)。ネタにしたれと撮影済み画像をチェックする振りしてデジカメ構えてたのだが、気が付きやがったのか二度とやらなかった。この芸無し(無茶)

Uni_0280.jpgさて、冒頭で紹介した「樅ノ木は残った」のモミです。宮城県の古木50選にも選ばれ、山本周五郎の記念碑も有るんですが…実は、このモミ、樹齢100年もないんですねー(笑)。当然、原田甲斐が居た頃には有りませんでした。ただ、観光案内ボランティアの説明だと、山本周五郎は、この木を実際に見たと書いているそうです。

Uni_0288.jpg
モミの近くから見下ろした白石川。
ここの川沿いにはずーっと桜が有りまして「一目千本桜」と呼ばれ、こちらも桜の名所です。


Uni_0291.jpg
少し不思議だった事を。
モミに至る公園内の木だけ、この様にざんざ切りにされていました。近くで見たのですが枯れてはいないようでした。
説明ボランティアの方も「いやー、昨日来たら、こうなってて私も驚いたんですよ」と、なぜ切られたのかはご存知ないようでした。事情、知ってる方いたら教えてくだされ。

最後に、駐車場、臨時トイレの設置や車の誘導に関して地元の方々(HP等で見る限り、町職員とボランティアの様でした)の対応は、たいへん目配りの利いた素晴らしい物でした。ありがとうとお疲れ様を。

Uni_0292316.jpg
おまけ。
帰りに食べた白石名物(にしようと売り出し中の)「うーめん」。
はい、女子供はここで帰った帰った
posted by ナナシ=ロボ at 11:12| Comment(8) | TrackBack(1) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

ハイ、それまでヨ

ちょいと一杯のつもりで飲んで いつの間にやら梯子酒
気がつきゃホームのベンチでゴロ寝 これじゃ身体にいいわきゃないさ
分かっちゃいるけどやめられない

一目見た娘にたちまち惚れて よせばいいのにすぐ手を出して
騙したつもりがチョイト騙された 俺がそんなにもてる訳ぁないさ
分かっちゃいるけどやめられない

あソレ
スイスイスーダラダッタ スラスラスイスイスイ
スーラスーダッタ スラスラスイスイスイ
スイスイスーダラダッタ スラスラスイスイスイ
スイスイスーダラダッタ スーダラダッタスイースイっと


┏┫ 泣 ┣┓<さようなら

posted by ナナシ=ロボ at 20:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

俺の事じゃねぇか

「ちょいオタ」がモテのキーワード!
とある男性ファッション誌において「ちょいオタ」がモテのキーワードと明言されたのです。その「ちょいオタ」は、いまでもモテの重要要素として健在らしい。掲載されていた記事によると「ちょいオタ」がモテにつながるためには、以下の条件が必要だという。

(1)ちょいオタはAボーイであることを明るくカミングアウト
(2)ちょいオタは少女マンガ通、部屋がプチマンガ喫茶になることも
(3)ちょいオタは新しいもの好き、最新電化アイテムは見逃さない
(4)ちょいオタは情報通、いつもノートパソコンを持ち歩く

┏┫# ̄皿 ̄┣┓<全部、当てはまってる俺が、なんでモテねぇんだよっ!
              オサーン ダカラ  クサイシ  カレイシュウ
               └|--|┐ ┌|--|┐ ┌|--|┐
posted by ナナシ=ロボ at 22:13| Comment(5) | TrackBack(2) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

新脇人奇行

♪ジャーラー、ジャジャジャーラー、ジャララーラーラー、シャーン
       ↑あのテーマソング
酔っ払うと変な事をする人は多い。具体例を出すとあらぬ所から逆襲のトラックバックが飛んでくるかもしれないから書かないが。

脇の人と脇の人姉は、俺が寝てしまった後も泡盛を呑みながら、こんな物を作っていた。

Uni_0134.jpg

泡盛のダンボール地の箱の模様部分を切り取ったコースターである。角も丸めてある。酔っ払ってなければ決してしないだろう丁寧ながら無駄な手仕事である。


さて、一方、「みつお」という人がいる。
俺には、どう贔屓目に見ても、上手いとはいえない字で、愚にもつかない事を書いているとしか見えないが大変に人気がある。なんか悔しいので俺も書いてみる。

kuchi.jpghasi.jpg
kuma.jpgmirror.jpg

話を戻して、お手製コースターの中で

  人間が好き。
    沖縄が好き。
      泡盛が好き。


というのが有った。やはり琴線に振れる物が有ったのであろう。署名が付け加えられていた。

Uni_0135.jpg

┏┫; ̄皿 ̄┣┓<み、みしを…?
posted by ナナシ=ロボ at 21:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

ブログ・ペット

オラは、デザインをこねくり回してるblogが嫌いである(ハイ、そこ!またその話かと顔をしかめない!)
PDAデータ通信を使っている時に読み込みが遅いつー完全に個人的な理由の他に、UDを取りいれ、インターフェイスをある程度、統一化して視覚障害者にも使い易いwebページにしようというblogシステムの開発初期に盛り込まれた志を俺なりに継承していきたいからでもある。従って、拙blogでも「画像ポインタによるリンク」「GIFやFlash等による動画アクセサリ(時計等)」は一切、取りいれていない、フンヌー(鼻息)

だが、前々から気になっているブツがある。いわゆる「ブログ・ペット」である。オラが知っているのはここだけだが、他にも有るのであろう。

このブログ・ペットを使っている知り合いのページを見て欲しい。ここだ。
思わずコメントを付けてしまったが、偶然がもたらした素晴らしい人間観察力である。

最近では、このような形で、更にパワーアップしている。タオルケットの洗濯に気を回しつつ、結局、寝てしまうあたり、blog主が書いた物と遜色無い(笑)。

これは、面白い、ウチも導入してみようかと思った。可愛いペットの日記で女性読者のハートもわしづかみである。そう言えば、よく見ているblogでもう一つブログ・ペットを付けている所が有ったと思い出し、改めて見てみた。

どん底あるいは青い鳥。

最近は、冤罪と死刑の話題が多いが、襖をキーワードとした日本のムラ社会への考察の記事など大変に面白く読ませて戴いた。更新を楽しみにしているblogである。

ここのblogは、ペットが日記を書いていない。きっと、なんか設定が違うのであろう。
だが、ペットの「こぱん」をクリックすると言葉を話すのである。おら、話せ、ツンツン。

執行…

はい?(汗)
気を取り直して、ツンツン

事件ー!

…………。あ、寝た。ツンツン

広域化…ムニャムニャ

(汗)。
起きた、ツンツン

極東系♪

パンダ、可愛い顔して、音符まで付けて「極東系」て(大汗)。

考えてみりゃ、blog内での使用頻度の高い単語や新しい記事中の単語を上位に持ってきてるだけのキーワード分析型人口無能なんだから、この反応は当たり前である。

だが、これではマズい。
この反応を拙blogに当てはめると可愛いウサギとかが

今日は、テロ演習だよ

とか物騒な事を言い出す事になる。

りくは、夕べから中国の核弾道弾なの♪

そんな軽やかに売国行為に走られても困る。
朝にblogをチェックしてして、いきなり

明日は60年目の回天ね

なんて日記が有ったら、起き抜けで号泣してしまう。
blog内に皇室の話題と罵倒語が多いのも気になる。

宮様の子供はボケだと思うの

とか言い出された日には二重橋で腹を切ってお詫びせねばならないではないか。これはマズい。
やはり、導入は見送った方が良さそうである。
posted by ナナシ=ロボ at 16:24| Comment(6) | TrackBack(1) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

コミケ存続の危機が訪れるかも

まあ、下のリンク先を読んでたもれ。

■□緊急告知ページ□■夏コミ3日目に参加される方は要注意!!

「コミケに子連れお断り同盟」緊急告知ページ

┏┫; ̄皿 ̄┣┓<オラはコミケには行かんし、ふぐすまから東京のイベントまでわざわざ子供連れて行く親も居ねーべから、直接の関係は無さそうなんですが。
ヲタの端くれですし、なにより子供の絡む事故のニュースは、あんま見たくないので、告知という形で微力ながら協力させて貰いますだ。
posted by ナナシ=ロボ at 23:35| Comment(5) | TrackBack(1) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

「ゲド戦記」の呪い

ひとり、呪詛に成功したらしいので、図に乗って記事にしてみる。

呪いを恐れぬ勇者のみ門をくぐるべし…
呪いの門
posted by ナナシ=ロボ at 20:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

「諸橋近代美術館」に行ってきた

「諸橋近代美術館」に行ってきました。この美術館は「こんだけのモノが、ふぐすまなんがに有っても良いんだべが」と地元の人間が心配になるほどダリのコレクションが充実しております。いや、マジで凄いんだって。俺、美術館、出来たばっかりの時に行って、なんだか申し訳ない気になったんだから(苦笑)。

ところで、この美術館、「ゼビオ」の創設者、故諸橋廷蔵氏が自分のコレクションをベースに税金対策企業の文化貢献と置き場所に困ったのと見せびらかす広く一般への公開を目的に設立されました。この諸橋廷蔵氏、諸橋財閥の次男として生まれながら戦後の財閥解体のあおりでパンピーに落っこち、その後、いわき市の小さな衣料店を福島では知らぬ者無き巨大服飾チェーンに一代で築き上げた人であります…なんて書こうかと思ったけど、飽きたので鼻クソほじりながらリンク張って終りにする。

ゼビオ社史
父子が築いた夢の空間・諸橋近代美術館
働くということ 第4部 中流幻想を超えて ─ 求む 経験不問 先着順 平均像より異端に手本

おまけ
脇の人と脇の人姉が念願の購入を果たした「宇宙象」ストラップ。大変に可愛くない(苦笑)。
zou.jpg
posted by ナナシ=ロボ at 10:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。