2009年12月03日

映画評「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」

B001V70TK2交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [DVD]
バンダイビジュアル 2009-06-26

by G-Tools

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<いなかの族の出入りとそう変わんねぇモノに、地球と人類の存亡を賭けねでけらい(苦笑)
 
posted by ナナシ=ロボ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅学非才でございますが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんだ、おい、誰も言わねぇのか<鳩山弟処分

除名も離党勧告も無し?
そんでなくてもタマ少ねぇから、一人でも惜しい?だとすると、しみったれてんなぁ。
ほっといても出て行きそうだから、腫れ物には触らない?ビビり過ぎ。

兄弟揃えての議員辞職勧告決議くれぇ出してみたらイがったのに。"野党"が自らの議員の処分をも求めるのに対し、"与党"が反対するなんて世にも珍らしいモノが見れたのかもしんねぇのによ。あ、それはそれで、自民党が、さぞやみったぐねぇか(苦笑)

いやー、「自民党再生」は遠いねぇ。

┏┫; 泣 ┣┓<笑イ事デ、ネーテバ…
 
[下線部追記 2009-12-04 18:22]
posted by ナナシ=ロボ at 10:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

うわー、大丈夫かー、これ<コラム「外科医のつぶやき」

外科医も気になる「性器センサーと人口問題」@ダイヤモンドオンライン

批判の多いFGMに肯定的な面が有ったちう事なみならず、FGMがまるでクリトリス切除に限るような無知な描写。アチコチから、すんげー怒られそうなんスけど。
 
posted by ナナシ=ロボ at 22:49| Comment(1) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

映画評「トワイライト~初恋~」

B002CV0CT4トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]
角川エンタテインメント 2009-09-18

by G-Tools

さあどうした?まだ腕がちぎれかけだけだぞ。使い魔達を出せ!!体を変化させろ!!腕を再構築して立ち上がれ!!銃を拾って反撃しろ!!
さあ夜はこれからだ!!お楽しみはこれからだ!!
早く!!
早く早く!!
早く早く早く!!!


吸血鬼モノだっちゅーから、楽しみにしてたのに。あっだらジョン・ウーの出来損ないみたいなワイヤー・アクション戦闘シーンだけて。ったくもー、プンプン

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<あ、でも、映画全体は結構よく出来てた。アメリカの吸血鬼ブームの先駆けになったちうのも納得。
 
posted by ナナシ=ロボ at 20:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 浅学非才でございますが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

産経が、やっとこさ正気を取り戻してきた…と思ったら甘かった(追記あり)

【事業仕分け】GXロケット廃止、財務省が事実誤認の資料 過大な税金投入額…ミスリードか

これ、たぶん産経のスクープだべ?他の「仕分け」関連のニュースも、なかなか読ませるし、やっとこさヒステリーが治まったか。よーし、よしよし。

「体制」がひっくら返ったなら、言論の「反体制」側も逆転するは自明。「権力の監視」も報道の重要な使命なんだから、頑張ってちょーよ。
[ここ迄2009-11-26 02:18]

---------------------------------------------------------------
「産経新聞のヒステリー」って記事を探したが見当たらないと思ったらmixi日記だった。やっぱ俺みたいな、ちゃっちゃか書き殴るタイプに二頭立はアカンな(苦笑)

つー事でblogに再録。せーけんこーたいを生んだ総選挙投票日の一週間前、まるで「産経下野なう」を予想した様な日記だと自画自賛(笑)
産経新聞のヒステリーがひど過ぎる  2009年08月23日00:13

2ちゃんねるN速+やmixi日記あたりでギャーギャーわめいてる連中と、精神状態一緒じゃねぇか。「反権力商売」とは言いたくねぇが、時の権力を監視、批判するのも「言論機関」の重要な仕事。政府が自分達の主張と大きく隔たる政党に変わりそうなら、むしろ張り切るのが本道であって、現与党に未練たらたらの記事ばっかし書き殴るなんぞダダこねてる幼稚園児と変わんねーぞ。

それとも、アレか。「正論路線」(バーカw)を掲げて半世紀、たかがここ10年くれぇ、テメェの主張と近い政府が続いたんで舞い上がって権力からズレるの怖くなったか?だとしたら惰弱に過ぎる。

m9┫ ̄皿 ̄┣┓<淫奔な世情からズレるを怖れず純潔を守る某板の童貞青年を見習わんか!(蛇足)

[ここ迄2009-11-26 05:20]



…と幾らか見直したと思ったら、この始末(苦笑)

【金曜討論】生活保護の「母子加算」 大月隆寛氏、川内博史氏

産経新聞は、生活保護の「母子加算」には否定的と思っていたが間違ってたか、俺?否定側の大月の論拠が「お上の世話にならないという」「自立心」て。心意気でなんとかなるんなら社会福祉とか要んねぇーだろよ(苦笑)

「母子加算」復活派の民主・川内の論も荒っぽい事この上ねぇが、全体の印象としては大月コテンパン。テメェが応援してる側に畑違いの寝言語り連れて来てどーする。それとも福祉削る側だから、印象悪いと思って皆して腰が引けて、結果として大月にお鉢が回ったか。だとすると「保守」の言論は痩せこけてるねぇ。ああ、嫌だ嫌だ。いっそ、ここを排外主義とか高らかに唱えるblogに衣替えしちゃうか。やんないよ。
 
posted by ナナシ=ロボ at 16:53| Comment(3) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする